ヴィクトリアマイル2019 血統予想『ウマゲノム種牡馬辞典』で競馬予想パート3

ヴィクトリアマイル2019 血統予想『ウマゲノム種牡馬辞典』で競馬予想パート3

おはようございます前山です

今日もウマゲノム種牡馬辞典での予想になります

フロンテアクイーン

メイショウサムソン産駒で母父サンデーサイレンスです

 

勝ちきれない馬の印象がありましたが前走の中山牝馬Sは勝ちきりました

 

前走のように上がりの掛かる消耗戦に強い印象がありますが東京コース等で上がりの速い競馬でも馬券内に入ってきます

 

しかしながらG3・G2クラスだと速い上がりのレースでは2・3着に入れますがG1レベルの速い上がりが要求されるヴィクトリアマイルでは馬券内は外すような気がします

 

中山牝馬Sの勝ち馬もヴィクトリアマイルでは馬券になっておらず過去10年でニシノブルームーンが3着に入ったのみですのでこの馬はすこし厳しいかと思います

 

ただ距離変更が良いメイショウサムソン産駒なので良いとは思いますが今回はディープ産駒を上に評価したいので同馬は評価を落としたいと思います

 

評価2点

 

デンコウアンジュ

こちらもメイショウサムソン産駒で母父マリエンバードです

 

この馬は2年前のヴィクトリアマイルで2着に入りました

 

この馬もフロンテアクイーン同様基本的には上がりの掛かる消耗戦に強いですが東京の上がりの速いレースでも好走歴がありヴィクトリアマイル2着や2歳時のアルテミスSでメジャーエンブレムに勝つ等、東京1600実績があります

 

ただ2年前のヴィクトリアマイルは勝ちタイムが1:33:9と遅いですし全馬が内を避けて通る特殊な馬場で行われたレースなので今週の天気を見ると週末は晴れの予報なので高速馬場に対して適正があるか疑問に思います

 

フロンテアクイーン同様前走勝っていますし距離短縮ローテで実績のある東京1600ではありますが高速馬場の適正に疑問があるので低評価とします

 

評価2点

 

ソウルスターリング

フランケル産駒で母父monsunです

 

3歳春まではG12勝と強い馬でしたが3歳秋から勝っていません

 

今回も去年の府中牝馬S以来で社台系の馬で関東馬なので天栄で仕上げてくるとは思うのですが流石に今回はG1ということもあって単純に厳しいかと思います

 

人気薄の馬に武騎手ですし来るイメージがわきません

 

評価1点

 

メイショウサムソン産駒の2頭は個性派で好きな馬ではありますが今回の高速馬場で上がりも要求されるレースの適正に疑問がありますので低評価にしました

 

明日もウマゲノム予想です

 

前山 千尋