ヴィクトリアマイル2019 ラップ分析&血統予想『ウマゲノム種牡馬辞典』で競馬予想パート1

ヴィクトリアマイル2019 ラップ分析&血統予想『ウマゲノム種牡馬辞典』で競馬予想パート1

おはようございます前山です

今週も懲りずに競馬予想をしていく訳ですがまた予想方法を変えたいと思います

 

今まで火曜日にラップ予想”ラップキャラ”を使った予想をしてきましたが過去のブログを見返してラップキャラの成果を調べていたのですが、時間が掛かる割に良い成果を得られなかったのでラップキャラを辞めて、ラップキャラ分析で空いた時間をひたすらレース映像を見る時間に当てたいと思ってます

去年の12月に”ウマゲノム種牡馬辞典”を購入して毎週予想をスタートして今では信じられないですが毎週当てまくっていた時期があって、その時はレース映像を見る時間が今より断然多かったのでもう一度その時のやり方に戻してみようかと思います

レースのラップ分析は今まで通りおこなって予想の参考にするつもりです

 

レース映像を見て感じたことをブログに書いていくつもりなのでレース映像コーナーが出来るか、ウマゲノムと抱合せになるか解りませんがよろしくお願いします。

 

ちなみに前山の予想が当たっていた時のブログ(馬券購入していないが)

http://maeyama-chihiro.com/post-0-76/

 

ラップ分析

平均ラップが11.6秒と高速でこのタイムが平均的に続くバランスラップという事でかなり厳しい流れになることは間違いないでしょう。

ただ高速馬場で最後まで止まらず上がりも速いタイムが要求されるのでディープ産駒で速い上がりタイムを持っていて好走している馬は有利になります。

 

これを踏まえてウマゲノムコーナーにまいりましょう

ウマゲノム予想

 

レッドオルガ

ディープ産駒で母父ダンシングブレーヴです

 

なぜこの馬からするのか?疑問に思われると思いますが間違いなく本命にする馬になると思うので最初に書きます

 

とにかくエリモピクシーの子供は東京の1600を勝ちきれはしないけど馬券内に入ってくる馬が多く、去年のNHKマイルカップとヴィクトリアマイルはエリモピクシーの仔が3着に入りました

 

この時期の高速馬場に対応出来ると思いますし実際冬ですが東京新聞杯で1:32:0の早い時計で2着に入っている実績があるので今回も大丈夫だと思います

 

着順も3走前から中山凡走→東京好走→阪神凡走と来て今回の東京は好走すると思っています

 

前走の阪神牝馬Sは内伸び馬場の前残りレースだったので外枠に入って終始外を回っての競馬で上がり33秒を出しましたが前にいた馬も33.5くらいで上がっているので届く訳もなく負けました。

 

明らかに前回は前哨戦の叩き台で今回が勝負なので得意の東京に戻って好走は必至だと思います。

 

阪神牝馬Sよりはペースは流れますし先週の日曜日の東京の馬場は外伸び馬場だったので外からも差せますし内が伸びる馬場でも馬群に入れて集中できるタイプのディープ産駒なので馬群は割れますので馬は心配なしです。騎手は少し心配ですが・・・

 

ウマゲノム的にもディープ産駒の初G1挑戦で鮮度バリバリ状態での出走になるので内伸び馬場で大外枠に入らない限り本命の印を打つと思いますし馬券もシンプルに単複しか買わないと思います

 

評価5点

 

アエロリット

クロフネ産駒で母父ネオユニヴァースです

 

去年は4着でしたがレース中の落鉄していたのと苦手の渋った馬場だったので馬券内を外しました。馬場が渋ったせいか外伸び馬場で勝ち馬と2着馬は外から追い込んでの結果だったので先行して押し切るタイプのアエロリットには厳しい展開になったと思います

 

前走はアメリカでの出走で休み明けが心配されていますがこの馬自体休み明けは苦にしませんし、なんといっても関東馬のノーザンファーム生産馬なので天栄で仕上げると思うのでむしろ良いのではないかと思います

 

今年は安田記念にアーモンドアイの参戦が決まりましたのでこの馬的には今回のレースが勝負気配なのかと思います

 

東京の高速馬場は実績が示す通り何の心配もありません。

 

今週からAコース~Bコースに変わるので当日の馬場次第ですが前残り馬場になることも考えられます

 

どちらかいうとグランアレグリアと違って牡馬と走った方が好成績を出している馬ですが牝馬限定でも3歳時に札幌のクイーンSで勝っているので少し心配ですが問題はないかと思っています

 

この馬は東京の高速馬場をハイラップで持続させるのが得意な馬なので今回のレースもそういうレースになると思いますので高評価したいと思います

 

評価5点

 

ラッキーライラック

オルフェーヴル産駒で母父フォーティナイナーです

 

オルフェーヴル産駒という事で気性的な部分が左右すると思いますが、前走の敗因は道中不利があって位置取りを下げたのと基本的には内枠で揉まれる競馬は弱いと思うので負けたと思っています

 

基本的には中枠~外枠で競馬がしやすいとは思いますが今週からAコース~Bコース変わりなので内伸び馬場になる可能性もあるので内枠に入ったら先行することが必須になってきます

 

マイルで1分32秒台の経験はありませんがレースを見ているとハイラップの持続は苦手ではなさそうなので能力を出し切れれば良いですが、オルフェーヴル産駒の気性のムラが出てしまう恐れがあるので信頼を置いて馬券を買えるかといわれると疑問が残ります。

 

馬の適正的には問題ないと思いますが、性格的な問題で少し評価を下げたいと思います

 

評価3点

 

 

 

今日は以上になります

 

明日もウマゲノム予想です

 

前山 千尋