天皇賞春2019 予想まとめ&予想発表

天皇賞春2019 予想まとめ&予想発表

おはようございます前山です

いよいよ平成最後のG1天皇賞春の当日を迎えました

 

三重県から行ける距離なので若い時は毎年”天皇賞春”は現地まで見に行っていて”マヤノトップガン””サクラローレル”勝ったレースに始まりスペシャルウィーク・テイエムオペラオー・マンハッタンカフェ・ヒシミラクル・ディープインパクトなどの平成の名馬を生で見に行っていました。

毎年恒例で見に行っていた思い出深いレース”天皇賞春”で平成のG1を締めくくる事に感慨深い思いを感じております

 

それでは平日の予想をまとめましょう

ラップキャラ

過去3年のレースラップ分析をして出たレースキャラは

中速バランス

平均ラップ12.2で中速となり高速馬場で毎年行われる傾向にあるので他の長距離レースより平均ラップが速いです

ラップキャラで”ラップ幅”と呼ばれる指数があり今回は2.4でバランスというキャラになるのですが、説明が難しいのでざっくり言うと上がりタイムが34.5~35.5秒くらいのレースになるとバランスというキャラが付きます

 

過去の連対馬のラップキャラ

過去の連対馬も天皇賞の前のレースで中速バランスのキャラを持っている馬が多いので今回のレースキャラは中速バランスでOKだと思います

 

今年出走馬のラップキャラ

ぴったりキャラはいません

かすりキャラは

エタリオウ

クリンチャー

グローリーヴェイズ

メイショウテッコン

リッジマン

 

以上の5頭が加点対象になります

 

ウマゲノム種牡馬辞典の予想

各馬の採点は以上の表になります

今思えばユーキャンスマイル1点とか”やりすぎやろ”と思いますが買いたくない思いが出まくっている採点です

 

ウマゲノム予想パート1

http://maeyama-chihiro.com/post-864/

 

ウマゲノム予想パート2

http://maeyama-chihiro.com/post-871/

 

ウマゲノム予想パート3

http://maeyama-chihiro.com/post-883/

 

サイン予想

『前山千尋のサイン馬券研究所』の推奨馬は

クリンチャー

ヴォージュ

 

詳しくはこちらを見てください

http://maeyama-chihiro.com/post-892/

 

予想まとめ

以上が各項目の予想を採点したものとTERGETで調べた芝3000以上の騎手データを元に採点したものをプラスして出した点数になります

 

7点 13 クリンチャー

5点  1 チェスナットコート

    3 リッジマン

    4 ヴォージュ

    7 グローリーヴェイズ

    9 ユーキャンスマイル

   10 フィエールマン 

 

予想発表

◎ 12 クリンチャー

◯  1 チェスナットコート

▲ 10 フィエールマン

△  2 エタリオウ

△  3 リッジマン

△  7 グローリーヴェイズ

 

まあ印を付けるならこんな感じですかね

 

買い目

 

対抗以下対象馬が多いので枠連総流しで行きました

あとウマゲノム予想激推しの”チェスナットコート”から印の厚い2頭へのワイド流しを買いました

 

 

さあ平成の内に連敗を脱出して良い令和時代を迎えたいので僕の平成最後の競馬予想は”三浦皇成”に託したいと思います

 

 

最後まで見ていただいてありがとうございました

 

 

前山 千尋