フローラS2019 血統予想『ウマゲノム種牡馬辞典』で競馬予想パート1

フローラS2019 血統予想『ウマゲノム種牡馬辞典』で競馬予想パート1

おはようございます前山です

今日から3日間”ウマゲノム種牡馬辞典”を使って

血統予想をしていきたいと思います

 

 

これといって抜けた馬もいないので

かなりの混戦が予想されます

 

前山がこんな難しいレースを当てれる

はずがないと読者の方は思うでしょう

がマイラーズカップより予想が面白そ

うだったのでこちらのレースにしました

 

各馬の予想に入る前に開幕週の東京芝2000の

種牡馬成績を調べました(過去5年)

 

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
キングカメハメハ 8- 6- 2-25/41 19.5% 34.1% 39.0%
ハーツクライ 7- 5- 3-43/58 12.1% 20.7% 25.9%
ステイゴールド 5- 5- 7-29/46 10.9% 21.7% 37.0%
ハービンジャー 5- 2- 4-16/27 18.5% 25.9% 40.7%
ディープインパクト 4- 6- 6-34/50 8.0% 20.0% 32.0%

 

このデータを見るとキンカメハービンジャーが良いデータとなってます

 

フローラS過去10年の前走からの距離変更別成績のデータ

 

 

前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
今回延長 7- 7- 7- 99/120 5.8% 11.7% 17.5%
今回短縮 1- 0- 2- 3/ 6 16.7% 16.7% 50.0%

 

 

前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
同距離 2- 3- 1- 41/ 47 4.3% 10.6% 12.8%

 

距離延長の馬が良く来る印象がありましたが度数が多いだけで実際の所はよくわかりません

 

距離短縮はデータこそ少ないものの芝2400からのローテのデータが良いので距離短縮馬がいる場合は注目したいと思います

 

今回もnetkeiba.comの予想オッズの順番で予想していきたいと思います

 

 

ウィクトーリア

ヴィクトワールピサ産駒で母父ウォーエンブレムです

 

ヴィクトワールピサ産駒の東京芝2000の開幕週の成績データはこうなります

 

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ヴィクトワールピサ 0- 2- 3- 8/13 0.0% 15.4% 38.5%

 

データ数が少ないので信用できるデータかは解りませんが複勝率は38.5%なので悪いデータではありません

 

ヴィクトワールピサ産駒が芝2000の距離で逃げた場合の成績

 

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 4- 4- 1- 13/ 22 18.2% 36.4% 40.9%

 

こちらのデータもなかなか良い感じのデータとなってます

 

次に戸崎騎手が東京芝2000で逃げた場合の成績を調べます(過去5年)

 

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 23- 16- 12- 115/ 166 13.9% 23.5% 30.7%
平地・先行 57- 58- 58- 406/ 579 9.8% 19.9% 29.9%
平地・中団 64- 54- 64- 529/ 711 9.0% 16.6% 25.6%
平地・後方 18- 32- 26- 497/ 573 3.1% 8.7% 13.3%
平地・マクリ 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%

 

一応ほかの脚質の成績も載せましたが逃げ馬の時の成績が一番良く複勝率30%なのでデータとしては普通くらいのデータとなっております

 

ウマゲノム種牡馬辞典でのヴィクトワールピサ産駒の特徴

  • パワーと体力でねじ伏せる競馬が基本
  • 矯めるだけ矯めれば速い上がりも出せる

 

パワーと体力でねじ伏せる競馬が基本ということでまさに同馬は当て嵌まると思います

 

評価3点

 

シャドウディーヴァ

ハーツクライ産駒で母父Dansiliです

 

ハーツクライ産駒は上に掲載した開幕週のデータでは普通くらいのデータでした

 

ローテも今回距離延長なのでこのレースでよく来るローテです

 

前走の中山1800からのローテは良いとは思うのですが東京芝2000というコースはスタート直後のカーブがあるのでテンが速くなる傾向にありスタートダッシュ力が低いと思われるハーツクライ産駒なので良い位置に付けれないのではないかと思ってるのでハーツクライ産駒の東京芝2000の開幕週データを掘りましょう

 

ハーツクライ産駒開幕週東京芝2000脚質別データ

 

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 0- 2- 2/ 4 0.0% 0.0% 50.0%
平地・先行 1- 5- 1-14/21 4.8% 28.6% 33.3%
平地・中団 6- 1- 2-21/30 20.0% 23.3% 30.0%
平地・後方 2- 2- 0-20/24 8.3% 16.7% 16.7%

 

同馬も恐らく中団からの競馬になりそうですけど勝率は高いですし悪いデータではないですね

 

前走中山1800から今回東京芝2000(開幕週)のデータ

前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
中山・芝1800 1- 2- 3- 3/ 9 11.1% 33.3% 66.7%

 

データ数が少ないですが良いデータだと思います

 

単純にスタートして距離の短い中山1800で良い位置に付けれずに直線も短いので差し届かず、今回東京2000に替わってスタート直後はすぐにカーブがあるので位置取りは悪くなるが直線が長いので差し届くと言ったところだと思います

 

ウマゲノム種牡馬辞典のハーツクライ産駒の特徴

  • 集中できればどんな相手にも好走できる
  • 単調な流れだと弱い相手にもレースを投げ出す
  • 馬群は◎ 1枠は単勝回収率100円以上
  • 距離短縮が得意
  • 1回に出すエネルギー量が多いので重賞2戦目で反動が出る可能性が高い
  • 3戦目は反動が取れるので単勝回収率が良くなる 

 

多頭数の内枠に入ると集中して走れる傾向にあるハーツクライ産駒なので良いと思いますし距離短縮が良いと書いてありますが今回の延長ローテは確実に良いと思います。

さらに好走すると消耗度が高くなるので前走の凡走は良いと思います。

評価4点 

 

フェアリーポルカ

ルーラーシップ産駒で母父アグネスタキオンです

 

ルーラーシップ産駒の東京芝2000(開幕週)の成績

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ルーラーシップ 0- 2- 1- 8/11 0.0% 18.2% 27.3%

 

データ数も少ないしなんとも言えない成績です

 

開幕週だけのデータだと少ないのでここからは普通に東京芝2000のデータになります

 

揉まれ弱いというイメージのあるルーラーシップ産駒ですが枠番別成績はどうでしょう

 

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
2枠 1- 1- 1- 4/ 7 14.3% 28.6% 42.9%
3枠 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
4枠 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
5枠 0- 1- 1- 3/ 5 0.0% 20.0% 40.0%
6枠 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0%
7枠 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0%
8枠 0- 2- 0- 2/ 4 0.0% 50.0% 50.0%

 

これもデータ少ないですが以外に2枠が一番良いデータでした

ダッシュ力があるので内枠に入れば揉まれない良い位置に付けれる産駒が多いのかもしれません

 

次に前走の距離成績

 

 

前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
今回延長 0- 0- 2- 8/10 0.0% 0.0% 20.0%

 

阪神芝1800からのローテなのでどうかと思いましたがデータ的にはよくありません。

 

 

前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
同距離 1- 4- 0- 9/14 7.1% 35.7% 35.7%

 

前走同距離の方が良いデータが出ています

 

次に出走頭数別成績

頭数 着別度数 勝率 連対率 複勝率
9~11頭 0- 4- 1- 5/10 0.0% 40.0% 50.0%
12~14頭 1- 0- 2- 7/10 10.0% 10.0% 30.0%
15~ 0- 1- 0-11/12 0.0% 8.3% 8.3%

 

ここはイメージ通り多頭数になればなるほど成績が落ちていく傾向にあります

 

少頭数の単調なレースを得意とする産駒なので今回の多頭数のレースは確実にマイナスなのは間違いないと思います

 

ウマゲノム種牡馬辞典でのルーラーシップ産駒の特徴

  • 体力・パワーで押し切るタイプ
  • 道中ブレーキをかけるようなゴチャついたレースでは脆い
  • 一本調子に加速してねじ伏せる
  • 高速上がりに強い
  • 不良馬場に強い
  • 揉まれ弱い
  • 少頭数がよい

 

揉まれない位置取りに付けれれば走れると思いますが馬群に入ってしまうと凡走する確率が高くなるので枠順に注目ですね。

 

基本的には今回求められると思っている平均ペースの持続力勝負には合っている血統だと思うので好走するにはとにかく揉まれないというのが条件になりそうです

 

評価3点

 

 

週末のまとめで採点をしていますが以前からウマゲノムの採点の比重を上げたいなと思っていたので今回から評価をしてこの時点で点数を付けていく方式に変えました。

 

前山が当たらないので迷走していますがまだまだブログを初めて本格的に予想し始めてから4ヶ月程しか経っていませんので予想方式が固まるには年単位の時間が必要だと思ってます。

 

当ブログは現時点では予想の役に立つ情報提供というよりかは前山の迷走っぷりを楽しんで頂いているような気がするので引き続き読んでいただけると嬉しく思います

 

今日は以上になります

 

明日はこちらも迷走しているデムーロ騎手騎乗のエアジーンからです

 

前山 千尋