皐月賞2019 血統予想『ウマゲノム種牡馬辞典』を使って競馬予想パート1

皐月賞2019 血統予想『ウマゲノム種牡馬辞典』を使って競馬予想パート1

おはようございます前山です

きょうから3日間”ウマゲノム種牡馬辞典”を

使って血統予想をしていきたいと思います

 

 

怪物馬?サートゥルナーリアは果たして

本当に強いのか注目の一戦です

 

今回も予想オッズの人気順でいきましょう

 

サートゥルナーリア

 

ロードカナロア産駒で母父スペシャルウィークです

シーザリオの仔で兄はリオンディーズとエピファネ

イヤです

 

ではロードカナロア産駒の中山2000の成績

コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
中山・芝2000 3- 1- 2- 8/14 21.4% 28.6% 42.9%

集計期間:2017. 9.24 ~ 2019. 3.30

 

同馬はホープフルSで勝っていますしコース

適正は問題ないと思うのですが今までのレー

スが少頭数のスローペースという軽めのレー

スしか経験していないのでどうか調べます

 

皐月賞過去10年の出走馬前走の頭数データ

前走頭数 着別度数 勝率 連対率 複勝率
9~11頭 2- 3- 2- 51/ 58 3.4% 8.6% 12.1%
12~14頭 4- 5- 7- 48/ 64 6.3% 14.1% 25.0%
15~ 3- 2- 1- 37/ 43 7.0% 11.6% 14.0%

集計期間:2009. 4.19 ~ 2018. 4.15

 

複勝率でいくと前走12~14頭立てが1番

良いでしょうか。

 

前走多頭数でゴリゴリの競馬をすると

疲れが残りそうなのでこのデータは

信憑性ありやと思います

 

ではロードカナロア産駒の頭数データ

頭数 着別度数 勝率 連対率 複勝率
9~11頭 24- 20- 16- 79/139 17.3% 31.7% 43.2%
12~14頭 38- 38- 31-177/284 13.4% 26.8% 37.7%
15~ 103- 90- 69-688/950 10.8% 20.3% 27.6%

集計期間:2017. 6. 4 ~ 2019. 4. 7

 

データ数が違うのであれですけど

15頭以上になるとガクッと数字が落ちます

 

ではロードカナロア産駒の前走の頭数データ

前走頭数 着別度数 勝率 連対率 複勝率
9~11頭 15- 18- 13- 87/133 11.3% 24.8% 34.6%
12~14頭 32- 31- 20-144/227 14.1% 27.8% 36.6%
15~ 81- 70- 60-502/713 11.4% 21.2% 29.6%

集計期間:2017. 6. 4 ~ 2019. 4. 7

 

やっぱり頭数が増えるとデータが悪くなります

 

ロードカナロア産駒の強い馬の競馬を見ている

と揉まれ弱そうな馬が多そうなので内枠で馬群

に入って厳しいペースとかだと案外レースを投げ

出してしまうのかもしれません

 

多頭数(15~18頭)でどの枠番が

一番来ているか調べました

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 7- 9- 15- 70/101 6.9% 15.8% 30.7%
2枠 13- 9- 9- 81/112 11.6% 19.6% 27.7%
3枠 16- 16- 9- 93/134 11.9% 23.9% 30.6%
4枠 10- 8- 7- 84/109 9.2% 16.5% 22.9%
5枠 10- 14- 6- 74/104 9.6% 23.1% 28.8%
6枠 16- 11- 7- 90/124 12.9% 21.8% 27.4%
7枠 20- 16- 10- 98/144 13.9% 25.0% 31.9%
8枠 11- 7- 6- 98/122 9.0% 14.8% 19.7%

集計期間:2017. 6. 4 ~ 2019. 4. 7

 

内枠がダメな訳でもないですね 

 

しかしロードカナロア産駒は多頭数になると

データの数字が落ちることは頭に入れときます

 

ロードカナロア産駒

ウマゲノム種牡馬辞典での特徴

  • 全てが高いレベルでまとまっている
  • 矯めて上がり勝負に強い
  • 重馬場も強い
  • 急坂も問題なし
  • 距離変更も得意

 

ウマゲノムでのロードカナロア産駒の特徴

にハマりますし、そんなことも関係ないく

らいの強い馬かもしれないですが

 

今年の最初から決まっていたローテで桜花賞

もぶっつけ本番で挑んだグランアレグリアが

快勝したので外厩の技術が改めてスゴイんだ

なと思った先週でしたが

 

ノーザンファーム天栄は馬を完璧な状態に仕上

げて調教師に渡すらしいのですが、ノーザンフ

ァームしがらきは栗東の調教師がプライドの高

い人が多いのである程度仕上げてあとは調教師

に任せることが多くその結果、最近では関東馬

の重賞勝ちが多くなったという記事を雑誌で読

んだことがあります。

 

関東の調教師の方が今の時代に合わせて柔軟な

対応をとっているので最近ではノーザンファー

ムが有力馬を関東の厩舎に入れる傾向にあるら

しいです。

 

アーモンドアイしかりレイデオロしかり

 

なので今回のサートゥルナーリアはどうかな

といった感じです。

 

ダノンキングリー

ディープ産駒で母父ストームキャットです

 

いかにも東京コースで走りそうな血統

 

ではディープ産駒の皐月賞でのデータ

コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
中山・芝2000 2- 3- 2-18/25 8.0% 20.0% 28.0%

集計期間:2011. 4.24 ~ 2018. 4.15

 

イメージよりは来ている印象です

 

ちなみに勝った馬はアルアインと

ディーマジェスティで両方前走1800

からのローテでした

 

皐月賞ということもありディープ産駒でも

切れ味の鋭いタイプというより、ロンスパ

に強いタイプが来ているので同馬はどうで

しょうか?

 

共同通信杯のラップ

 

まあこれだけでは判断できませんが前走は

確実に上がり3Fの瞬発力勝負で勝ったイメ

ージ通りのディープ産駒の印象が強いです

 

ちなみに過去勝ってるディープ産駒の前走ラップ

 

アルアイン(毎日杯)

 

こちらも瞬発力傾向のラップになっていますが

この毎日杯は1着アルアインは2番手からの抜

け出しで2・3着のサトノアーサーとキセキは

33秒台の脚で追い込んできたレースだったの

でアルアインは得意の持続力を生かして勝った

と言えるでしょう

 

次にディーマジェスティの共同通信杯

これは平均ラップを刻んだ厳しめのラップで

持続力が問われるレースが勝ったということ

になります

 

あとこの2頭に共通するのは1600以下の

レース経験があるということでダノンキング

リーは経験があるのでそこは良さそうです

 

ディープインパクト産駒

ウマゲノム種牡馬辞典での特徴

  • 高速上がりに強い
  • 牡馬だと芝2200を超える距離ではトップクラスで長く活躍できない
  • 揉まれずの加速するのが良く、広いコースや外枠が良い
  • 休み明けから走る
  • 使い詰めは良くない
  • 初重賞・初G1など鮮度時は走る

 

初G1なので鮮度時ディープとしては良いですね

 

しかしこの馬は瞬発型のディープ産駒と

見ているので勝ちまではない馬と判断して

少し評価を下げたいと思います

 

アドマイヤマーズ

ダイワメジャー産駒で母父はミスプロ系の馬です

 

皐月賞過去10年のダイワメジャー産駒の成績

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ダイワメジャー 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%

集計期間:2009. 4.19 ~ 2018. 4.15

 

あまり強い馬が出ていた印象がないので

このデータはあまり信用できないと思っ

てます

 

中山芝2000のダイワメジャー産駒の成績

コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
中山・芝2000 7-12- 9-71/99 7.1% 19.2% 28.3%

集計期間:2011.12. 3 ~ 2019. 1.14

 

それほど良いデータではありません

 

しかしダイワメジャー産駒の牡馬で

クラシック人気の馬が走ることが

前例が無いのでよくわからないのが

実際のところなのですが

 

やはり2000よりはマイルくらいの方

が良いと思うので軽視と言いたい

ところですが、先々マイルで強い馬も

この時期だと2000もこなせる馬が結構

いるのでバッサリ切るとまではいけない

ですね

 

ダイワメジャー産駒

ウマゲノム種牡馬辞典での特徴

  • よくまとまっていて完成度が高い
  • 集中期ならタフな状況でも我慢強く走り抜ける
  • 使い込むと心身ともに淡白になりやすい
  • 鮮度時は粘り強くはしる

 

この馬の強みは厳しい展開・ペースになって

もへこたれずに頑張りそうなところです

 

先週のシゲルピンクダイヤもそうですが

馬群に突っ込んでも全然平気で走る根性

がダイワメジャー産駒にはあると思って

ます。

 

展開次第ですが先行して良い位置がとれる

馬なので競馬はしやすそうな馬です

 

以上今日は人気3頭を予想しました

 

明日はヴェロックスから見ていきます

 

前山 千尋