桜花賞2019 『前山千尋のサイン馬券研究所』

桜花賞2019 『前山千尋のサイン馬券研究所』

おはようございます前山です

毎週金曜日はこのコーナー

『前山千尋のサイン馬券研究所』です

 

先週からはじめましたがブログのアクセス数は

いつもより多かったんですがfacebookのいいね

の数が格段に少なかったこのコーナー

 

果たして今週はどうなるのでしょうか

 

今週もいろいろなニュースがありました

  • 新元号が令和に決定
  • ゴーン被告4回目の逮捕
  • ピエール瀧 事務所契約解除
  • センバツ 東邦高校が優勝
  • ウォッカ死去

 

こんな感じでしょうか?

 

とはいえやはり今週サインになりそうな

ニュースはこの2つでしょう

  • 新元号 令和に決定
  • ウォッカ死去

この2つのニュースを掘っていきます

 

新元号 『令和』に決定

令和(れいわ、Reiwa)は、日本元号の一つ。平成に代わる次の元号となる予定で、大化から数えて248番目の元号[1][2]

以下の西暦は、但し書きの無い場合は全てグレゴリオ暦である。

wikipediaより引用

 

まず気になるのは248番目の元号なので

2・4・8

 

これは今週SNSでも話題になった数字です

 

まあ普通に考えたらこれなのでしょうが

 

せっかくコーナーを儲けたのでもっと掘りましょう

 

2019年(平成31年、令和元年)に、皇室典範特例法の規定に基づき、日本では202年ぶりとなる今上天皇譲位4月30日)と皇太子徳仁親王即位5月1日)が予定されている[3]。この皇位の継承を受けて、元号法の規定に基づき[4]、5月1日に元号が「平成」から「令和」に改められる予定である[4]。日本の憲政史上初めて、天皇の生前退位による皇位の継承に伴って改元が行われる[5]。なお、「譲位」か「(生前)退位」か、と言う表現を巡っては、『「天皇の国政不関与」という壁ゆえ、「皇位を譲る」という政治的ニュアンスを極力少なくする為に「自ら皇位を降りる」という個人的行為に寄せた』と言う論説もあるほか[6]、2016年段階の報道各社局でも「譲位」と「退位」とで姿勢が分かれていた[7]

「令和」の典拠は、『万葉集』の巻五、梅花(うめのはな)の歌三十二首の序文(「梅花の歌三十二首并せて序」)である[1][8]。確認される限りにおいて初めて漢籍ではなく日本の古典(国書)から選定された[1]

2019年は、4月30日までが平成31年、5月1日から[1][9]が令和元年になる予定で、2つの元号に跨る年となる。

「れいわ」の発音については「『元号法』はあくまで元号の漢字とふりがな表記のみ定めるものであり、アクセントについては決まっていない」ため、特に定められていない[10][11][12]

wikipediaより引用

 

いろいろ数字があるので迷いますが

 

 

ここで注目するのは典拠となった

”万葉集”の梅花の歌 三十二首

を掘っていきます

 

 

気になるのは”万葉”も梅花も

京都でレースがありますよね

 

なのでレース結果を調べました

 

万葉S 結果

 

梅花賞 結果

 

両方に絡んでいる数字が

2.4

 

さっきの248番目の元号と絡めると

 

2と4はかなり激アツ数字になります

 

これ以上掘ってもややこしくなりそうなので

次の話題にいきましょう

 

ウォッカ死去

 

かっこいい馬ですね~(女の子やけど)

 

ウオッカ(Vodka、2004年4月4日 – 2019年4月1日)は日本競走馬繁殖牝馬である。

牝馬として64年ぶりに東京優駿に勝利(3頭目の同競走の牝馬での制覇)するなどGI通算7勝を挙げ、マスコミやファンから「史上最強牝馬」と呼ばれた。同世代のダイワスカーレットとは激しい争いを何度も繰り広げ、ともに牝馬ながらG1級の牡馬と互角以上に渡り合った。2008年2009年JRA賞年度代表馬。2011年選考の顕彰馬

馬名の由来は、父・タニノギムレットの馬名の一部「ギムレット」はジンがベースのカクテルが由来であるが、父よりも強くあってほしいとジンよりもアルコール度数が高い(強い)酒であるウォッカから「ウオッカ」と名付け、同様にストレート(に命名すること)の方がアルコール度数が高い(強い)という意味で「タニノ」の冠名を付けなかった[3]

wikipediaより引用

 

誕生日は4月4日

 

亡くなった日が4月1日

 

ちなみに

アクアミラビリス

ビーチサンバ

はウォッカと同じ4月4日生まれです

 

ここでもやはり4という数字が注目です

 

ウォッカの桜花賞時の馬番は

 

14番なので

これまたビーチサンバが該当

 

そして最近やたらにサインに絡んでくる

福永騎手

 

福永騎手は今年のG1全て馬券になっていて

さらに福永騎手のとなりの馬も馬券になって

いるということは普通に

 

ダノンファンタジー

 

ということになるのでしょうか??

 

 

で桜花賞時に乗っていた騎手は

 

四位騎手

 

ですが今回の桜花賞には騎乗馬なしですが

 

ここでもということでもういいでしょう

 

まとめ

新元号 令和がらみで出た数字

2・4 

 

ウォッカ死去がらみで出た数字

4・14

 

なので今回の注目ナンバー4なので

 

クロノジェネシス

 

あとは馬番14と今年の注目騎手で

 

ビーチサンバ

 

2番の

 

エールヴォア

 

に注目します

 

 

”結局4かよ”という声がこえてきそうですが

結構掘っても4絡みが多かったので信憑性は

当然ありませんが今回は4を注目の数字とします

 

以上でございます

 

最後まで見ていただいてありがとうございました

 

前山 千尋