大阪杯2019 予想発表

大阪杯2019 予想発表

おはようございます前山です

いよいよレース当日を迎えました

 

昨日の昼頃から関西地区は雨が降っていて

昨日の10レースの時点で稍重の馬場だった

ので今日の朝は恐らく重馬場からのスタート

になるのではないかと思っています

 

重馬場適性

今日は重馬場からのスタートになると思いますが

大阪杯は恐らく稍重でレースが行われると見てい

ますので各種牡馬の芝2000での稍重時と一応重馬

場のデータを調べたいと思います

 

ディープインパクト

 

 

馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率
芝・稍重 43- 42- 30-221/336 12.8% 25.3% 34.2%
芝・ 重 17- 17- 15- 86/135 12.6% 25.2% 36.3%

集計期間:2011. 2.14 ~ 2019. 3.23

 

まあ可もなく不可もなくといったところでしょうか

 

度数は違いますが勝率・連対率・複勝率が稍重時と

重馬場時でほぼ一緒というのがわかります

 

オルフェーヴル

馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率
芝・稍重 14- 9- 8- 83/114 12.3% 20.2% 27.2%
芝・ 重 3- 7- 2- 27/ 39 7.7% 25.6% 30.8%

集計期間:2017. 8.13 ~ 2019. 3.30

 

こちらはデータ数が少ないので距離関係なく

稍重時と重馬場時のデータになってます

 

エポカドーロが重馬場得意という印象があるので

以外なデータですが産駒のデータ的にはディープ

より悪いということがわかりました

 

ステイゴールド

馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率
芝・稍重 17- 18- 17-180/232 7.3% 15.1% 22.4%
芝・ 重 6- 7- 3- 85/101 5.9% 12.9% 15.8%

集計期間:2010.10.10 ~ 2019. 3.17

 

こちらもびっくりなデータなのですがステイゴールド

本人も産駒も重馬場に強いイメージがあったのでディ

ープ産駒より悪いデータが出たのは驚きです

 

ステイゴールド産駒の強い馬の印象だけで普通のステ

イゴールド産駒はそれほど得意ではないのでしょうか

 

ルーラーシップ

馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率
芝・稍重 4- 3- 3-29/39 10.3% 17.9% 25.6%
芝・ 重 2- 2- 1-17/22 9.1% 18.2% 22.7%

集計期間:2016.10. 1 ~ 2019. 3.10

 

こちらの産駒も重馬場が得意という印象のある

ルーラーシップですがデータは良くありません

 

ハービンジャー

馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率
芝・稍重 20- 16- 18-105/159 12.6% 22.6% 34.0%
芝・ 重 8- 5- 9- 54/ 76 10.5% 17.1% 28.9%

集計期間:2014.11.29 ~ 2019. 3.23

 

こちらはまだマシなデータが出ております

 

キングカメハメハ

馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率
芝・稍重 17- 19- 24-130/190 8.9% 18.9% 31.6%
芝・ 重 10- 8- 3- 56/ 77 13.0% 23.4% 27.3%

集計期間:2010.10.10 ~ 2019. 3.17

 

こちらも重馬場適性が悪い印象のキングカメ

ハメハ産駒ですが、ディープ産駒よりデータ

は悪いです
 

なんと調べてビックリでしたがディープ産駒が

一番データが良いという衝撃な事実が判明しま

した。

 

 

例えば同じディープ産駒でも”アルアイン”は重馬

場走るけど”サトノダイヤモンド”は苦手とかあ

るので産駒で括るのはナンセンスやと思うので

各馬の適正として見ていった方が良いのかなとは

思います。

 

採点表

 

昨日発表した採点表です

 

本当は重馬場適正をウマゲノム種牡馬辞典の

オプション評価を見て加点していこうと思って

いたのですが上のデータを調べてあまり意味が

無いんじゃないかと思いましたのでやめました

 

サトノダイヤモンドくらい、明らかに走らない

馬は減点しますがレース映像とか見て

『この馬重馬場得意な走りしてるな』とか解ら

ないのでこれから重馬場を見る時は減点法で見よ

うと思ってます

 

予想発表

◎ 2ワグネリアン

久々の出走ですが出走数の少ないディープ産駒

ということと古馬混合初G1なので鮮度状態は

抜群にある状態だと思います

 

重馬場は皐月賞で走って惨敗していますが

あの時は”競馬予想TV”で調教捜査官の井内さん

が『調教が明らかに軽いので絶対消し』と強く

仰っていたのを思い出したので敗因は重馬場で

はないと思っています。

 

内枠も鮮度状態なので馬群に入ってもOKですし

馬群も割って直線で抜け出せれる馬の精神状態

だと思うので良いのですがジョッキーは少し

心配です(笑)

 

最近は外厩があるので長期休み明けでも馬は仕上

がって走れる状態にあると思いますので本命にし

ました。

 

◯ 4エポカドーロ

こちらは逆に馬場の渋った皐月賞を圧勝した馬

 

去年の秋は凡走をして早熟説が出ていますが

秋の2戦は瞬発勝負になったので負けたのでは

ないかと思っています

 

前走の中山記念は5着でしたが、いかにも前哨戦

という内容でしたし速い上がりタイムを出せる馬

が上位に来たレースだったので今回キセキが逃

げるであろう平均ペースで上がりタイムがそこそ

こ掛かるレースは良いですし、さらに渋った馬場

でレースが行われそうなので同馬にとっては良い

傾向になっていると思います

 

去年の春のような強い内容の走りを見せてくれる

ことを期待して対抗です

 

▲ 10ステイフーリッシュ

こちらは勝ち切れはしないけど好走を繰り返し

ている馬。

 

馬のタイプとして父親と同じシルバーコレクター

キャラなのではないかと思っていてどの相手関係

でも2・3着に来るんじゃないかと期待してます

 

ウマゲノム種牡馬辞典でのステイゴールド産駒は

”混戦になればなるほど強さを発揮する”とあるの

で最近好調ですし穴をあけてくれないかと期待し

ています。

 

騎手の乗り替わりが気になりますが単穴評価です

 

△ 6キセキ

金曜日に投稿したサイン馬券のコーナーで注目の

6番引いたキセキ

 

スタートがあまり上手くないので内枠を引いたの

は良かったと思います。

 

前走の有馬記念はハナにたつまでに相当脚を使っ

てますし馬場も外伸び馬場だったので結果的には

よく粘ったなあと思っています

 

当日の馬場がどうなるか解りませんが有馬記念時

のような極端な外伸び馬場にはならないと思いま

すし例年通りの大阪杯時の馬場ならこの馬にとっ

ては有利な馬場になると思います

 

△ 9エアウィンザー

前走の金鯱賞ではG1レベルの瞬発勝負に屈した

印象がありますが3着で一応勝負になることは

示した同馬。

 

去年の年末に強い内容で勝った阪神芝2000

ですし前走の瞬発勝負よりはそこそこ上がりの

かかるレースの方が個人的には良いと考えてい

ます。

 

まあ破綻の少ないキンカメ産駒なので2着には

来るかなくらいのノリで買う馬です

 

次点 3アルアイン

 

買い目(予定)

以上のように5頭選びました

 

今回から5頭を選んで馬連BOX買いか

馬単のフォーメーションを組みたいと

思っています

 

馬体重の激しい変動がなければ馬券は

以下のように買うと思います

 

 

それではみなさん良い結果を迎えますように

 

前山 千尋