大阪杯2019 血統予想『ウマゲノム種牡馬辞典』で競馬予想パート3

大阪杯2019 血統予想『ウマゲノム種牡馬辞典』で競馬予想パート3

おはようございます前山です

今日もウマゲノム種牡馬辞典を使った予想です

果たしてどこまで買う馬を絞れるのか

 

出走予定馬

それでは今日はダンビュライトから行きましょう

ダンビュライト

ルーラーシップ産駒で母父サンデーです

 

ルーラーシップ×サンデーの芝2000成績

距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
2000m 13- 7-12-41/73 17.8% 27.4% 43.8%

集計期間:2016.10.10 ~ 2019. 3.10

 

複勝率43.8%なのでなかなか良いデータです

 

 

では阪神芝2000まで絞りましょう

コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
阪神・芝2000 2- 0- 0-10/12 16.7% 16.7% 16.7%

集計期間:2016.10.10 ~ 2019. 3.10

一気にズタボロのデータになりました

 

しかしこのデータには同馬が勝っているデータが

入っています

 

『ウマゲノム種牡馬辞典』

ルーラーシップ産駒の特徴

  • 体力・パワーで押し切るタイプ
  • 道中ブレーキをかけるようなゴチャついたレースでは脆い
  • 一本調子に加速してねじ伏せる
  • 高速上がりに強い
  • 不良馬場に強い
  • 揉まれ弱い
  • 少頭数がよい

 

高速上がりに強い以外は全て該当します

 

同馬の走る条件は簡単で少頭数・スローペースの

単調に流れる競馬で上がりタイムも掛かるレース

に強いので今回は頭数は少ないもののキセキが

作る平均ラップになると思うので厳しいと見てい

ます。

ただ皐月賞では今回予想されるようなペースになっ

て3着まで来ているので中~外枠に入って揉まれない

競馬が出来たら少しは馬券内に入る可能性はあるかも

しれません

 

ブラストワンピース

 

ハービンジャー産駒で母父キンカメです

 

ハービンジャー産駒の阪神芝2000成績

コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
阪神・芝2000 17- 17- 23- 76/133 12.8% 25.6% 42.9%

集計期間:2014. 9.13 ~ 2019. 3.24

 

複勝率42.9%は良いデータだと思います

ちなみに全コース中1番でした

勝率1位は京都コースなので小回りコース

が得意だということがわかります

 

しかし同馬に当てはめると前走の有馬記念は

小回りコースで勝っていますがその他の好走

が広いコースに集中しているので広いコース

得意と言う印象を持ってしまいます

 

『ウマゲノム種牡馬辞典』による

ハービンジャー産駒の特徴

  • 揉まれ弱い
  • 弱い相手の小回りを捲くるレースが得意
  • 広いコースなら単調な流れのレースを先行する形が得意
  • 外差し馬場を差してくる競馬も得意
  • 揉まれなければハイペースに強い
  • 重馬場は得意
  • 休み明けは得意 

 

まさに同馬のことが書いてあると思います

上の特徴を見ると有馬記念時は相当この馬

向きのレースになったことがわかります

有馬記念当日は外差しが効く馬場だったので

よかったですが今回はどうなるか解りません

が去年までの大阪杯を見ると勝ち馬は4角で

5番手以内までにはいるような競馬になるの

で今の阪神の馬場なら厳しいのではないかと

見ています。

ただ最近はJRAも馬場を変えてくるので当日の

レースをしっかり見ておかないとわからないの

で当日の馬場は要チェックだと思います

 

外差し馬場なら本命

前残り馬場なら軽視と言ったところでしょうか。

 

ペルシアンナイト

ハービンジャー産駒で母父サンデーです

 

ハービンジャー産駒のデータと

ウマゲノム種牡馬辞典の特徴は

ブラストワンピースの所で参照してください

 

この馬はブラストワンピースと少し違って

馬群を割って来れるハービンジャー産駒

なので逆に今回の条件に合うと思ってます

と言っても去年2着なので合わない訳がな

いのですが。

皐月賞も内をすくって2着に入ったので

馬群に入っても大丈夫だと思います

 

前走の金鯱賞は4着でしたがデムーロ騎手

の前哨戦は足を測る乗り方をして本番で

勝負する乗り方に見えましたし同馬は

先の安田記念では過去2年凡走してます

ので今回の大阪杯が春の最大目標で仕上

げてきていると思うので良いと思います

去年は福永騎手でしたが今年はデムーロ

騎手が乗るので勝ちまであるかもしれません

 

ワグネリアン

ディープ産駒で母父キンカメです

 

ディープ×キンカメの阪神芝2000の成績

コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
阪神・芝2000 4- 1- 1- 4/10 40.0% 50.0% 60.0%

集計期間:2013. 3.31 ~ 2019. 3.16

 

データ数少ないですがむちゃくちゃ良いです

 

『ウマゲノム種牡馬辞典』のディープ産駒の特徴

  • 高速上がりに強い
  • 牡馬だと芝2200を超える距離ではトップクラスで長く活躍できない
  • 揉まれずの加速するのが良く、広いコースや外枠が良い
  • 休み明けから走る
  • 使い詰めは良くない
  • 初重賞・初G1など鮮度時は走る

この馬は全て当てはまりそうです

 

去年の神戸新聞杯以来の競馬でどういう

走りをするのかがまず楽しみです

 

出走回数の少ないディープ産駒とあって

鮮度が高くしかも古馬初G1なのでかなり

期待度は高いです

ただやはり休み明けなのでここが心配です

が最近は外厩など休み明けでも馬を仕上げ

る技術が向上していますので、これだけの

馬ですしゴリゴリに仕上げてきていると

思います。

同馬は次走どのレースを走るかは解りません

が少なからずとも宝塚記念よりは今回のレー

スの方が条件は合うと思うので調子次第です

が走るのではないかと思っています

 

 

 

先週の事があるので解りませんがさすがに

マカヒキとムイトオブリガードは来ないと

思いますので省略させていただきました

 

以上でウマゲノム予想おわりますが

全然絞りきれなかったので

明日は違う視点で見ていきたいと思います

 

前山 千尋