大阪杯2019 血統予想『ウマゲノム種牡馬辞典』で予想パート2

大阪杯2019 血統予想『ウマゲノム種牡馬辞典』で予想パート2

おはようございます前山です

今日も昨日に引き続き『ウマゲノム種牡馬辞典』

を使って予想をしていきたいと思います

あわせて私が疑問に思ったことをTERGETを使っ

てデータを調べていきます

出走予定馬

本当にこのメンバーはどこからでも買える

メンバーなのでしっかり予想して頭数を

絞っていきたい所ですが正直キビシイです

サングレーザー

 ディープ産駒で母父デピュティミニスターです

 

ディープ産駒×母父ヴァイスリージェント系の

芝2000の成績のデータ

クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
OPEN特別 3- 2- 2- 9/ 16 18.8% 31.3% 43.8%
G3 3- 2- 0- 11/ 16 18.8% 31.3% 31.3%
G2 6- 1- 1- 5/ 13 46.2% 53.8% 61.5%
G1 1- 4- 1- 15/ 21 4.8% 23.8% 28.6%

集計期間:2011. 6.11 ~ 2019. 3.10

G2の成績がやたらに良いです

G1でもそこそこ来ていますが勝ち切るまで

は行けていない印象です

 

データ数が多いので阪神芝2000にデータを

絞って調べていきます

クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
OPEN特別 1- 0- 1- 2/ 4 25.0% 25.0% 50.0%
G3 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7%
G2 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
G1 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%

集計期間:2011. 6.11 ~ 2018.12.28

データ数は少ないですが複勝率は高くコース

との相性の良い血統なのではないでしょうか

 

”ウマゲノム種牡馬辞典”のディープ産駒の特徴

  • 高速上がりに強い
  • 牡馬だと芝2200を超える距離ではトップクラスで長く活躍できない
  • 揉まれずの加速するのが良く、広いコースや外枠が良い
  • 休み明けから走る
  • 使い詰めは良くない
  • 初重賞・初G1など鮮度時は走る

 

同馬は上に書いてある事はほぼ該当するのでは

ないでしょうか。

 

重賞出走も増えてきて今年5歳になった同馬なの

で鮮度はなくなってきているのでどうかとは思い

ますが同馬は常に一生懸命走ってくれるタイプの

馬なので信用度の高い馬です

ただG1では勝ち切るとなると厳しいような気が

します。

 

もう一つ気になるのが今回騎乗の”ミナリク騎手”

 

他騎手→ミナリク騎手の乗り替わりデータ

前走騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
◆乗替り 14- 14- 14-185/227 6.2% 12.3% 18.5%

集計期間:2014.11.30 ~ 2019. 3.24

 

1・2・3着 14が並びます

データとしては良いデータではありません

 

短期免許で来ている外国人ジョッキーの中で

勝率10%を切ってしまう唯一の騎手らしい

ので騎手としての信頼度はかなり低いのでは

ないかと思います

 

スティッフェリオ

ステイゴールド産駒で母父Mtotoです

 

母父のデータが少ないのでステイゴールド産駒の

阪神芝2000の成績データ

クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
OPEN特別 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
G3 1- 3- 4- 7/ 15 6.7% 26.7% 53.3%
G2 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
G1 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%

集計期間:2010.12. 5 ~ 2019. 3.24

 

G3のデータは良いですけど勝ちきれて

いない印象です

このあたりは父の影響なのでしょうか

 

同馬は前走1800からの延長なので

ステイゴールド産駒の距離延長のデータ

前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
今回延長 3- 7- 5- 29/ 44 6.8% 22.7% 34.1%

集計期間:2010.12. 5 ~ 2019. 3.24

データとしては普通なデータですが

複勝回収率は184%でした

 

ウマゲノム種牡馬辞典のステイゴールド産駒の特徴

  • 高い集中力とスタミナを持っている
  • 混戦になればなるほどしぶとさを発揮する
  • 逆に単調なレースで弱い相手では危ない
  • 緩い流れで外を回すレースになると脆い
  • 馬群に入れると集中する
  • 速い上がりは高速過ぎると向かない

 

重賞連勝で勢いのある同馬

さらにステイゴールド産駒得意の格上挑戦で今回

阪神の馬場がどうなるか解りませんが例年通りの

馬場なら先行馬有利な馬場になるので同馬も有利

な位置で競馬はできると思っています

 

ステイフーリッシュ

 

ステイゴールド産駒で母父キンカメです

この馬もステイゴールド産駒なのでデータは

上のスティッフェリオの所を参照してください

 

同馬は京都記念からのローテなので

ステイゴールド産駒の距離短縮のデータ

前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
今回短縮 38- 25- 23- 210/ 296 12.8% 21.3% 29.1%

集計期間:2010.10.10 ~ 2019. 3.24

 

データとしては良くありませんが

単勝回収率が104%でした

 

この馬も今年に入って成績が安定していますが

やはり勝ちきれない印象があって父と同じよう

な馬です。

ただ強い相手にしぶとい父譲りの根性で勝ち切れ

はできないけど相手なりに頑張るのではないかと

思っているのでこの相手でも注意は必要だと思い

ます

 

ステルヴィオ

 

ロードカナロア産駒で母父ファルブラヴです

 

3歳でマイルCSを勝った同馬

個人的にはG1では足りないけどG2は鬼みたいな

馬になると思っていたのですが

 

ウマゲノム種牡馬辞典のロードカナロア産駒の特徴

  • 全てが高いレベルでまとまっている
  • 矯めて上がり勝負に強く重適正もパワーがあるので対応できる
  • 使い込むと硬さが出てパフォーマンスが落ちる
  • 芝は短縮も延長も単勝回収率が高い

 

今回は距離延長なので単勝回収率が高いデータに

嵌りますが流石に頭はないと思うのですが

 

ロードカナロア産駒の競馬場別データ

前走場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率
札幌 3- 5- 1- 13/ 22 13.6% 36.4% 40.9%
函館 2- 5- 3- 23/ 33 6.1% 21.2% 30.3%
福島 5- 1- 3- 24/ 33 15.2% 18.2% 27.3%
新潟 11- 9- 2- 39/ 61 18.0% 32.8% 36.1%
東京 18- 19- 11- 60/108 16.7% 34.3% 44.4%
中山 6- 11- 6- 61/ 84 7.1% 20.2% 27.4%
中京 7- 8- 6- 47/ 68 10.3% 22.1% 30.9%
京都 26- 13- 10-106/155 16.8% 25.2% 31.6%
阪神 15- 7- 11- 76/109 13.8% 20.2% 30.3%
小倉 7- 4- 6- 31/ 48 14.6% 22.9% 35.4%

集計期間:2017. 6. 4 ~ 2019. 3.24

やはり広いコースの新潟・東京・京都での勝率が

高いですが複勝率となると東京と札幌が高いです

が他はそれほど差はありません

小回りコースだと勝ちきるまでいけないというの

は同馬の印象と一緒であります

 

今回のこの馬は前に行き過ぎると伸びず矯めすぎ

ると届かずといった競馬になるのではなかろうか

と思ってます。

やはり1600~1800がベストだと思うので個人的

には恐らく次走になるであろう安田記念で注目し

たいと思ってます

 

以上今日も4頭予想しました

 

予想していてもどの馬も切れる要素がない

ので正直馬券を買うレースではないのだろ

うかと思ってます(どうせ買うが)

 

今日も最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

 

明日はダンビュライトから予想します

 

前山 千尋