高松宮記念2019 血統予想『ウマゲノム辞典』で予想

高松宮記念2019 血統予想『ウマゲノム辞典』で予想

おはようございます前山です

今日から『ウマゲノム辞典』を使って予想を

していきたいと思います

 

出走予定馬

それではnetkeiba.comの単勝オッズの人気順

で予想していきます

ダノンスマッシュ

ロードカナロア産駒で母父はHard Spunという

ダンチヒ系の馬です

まずロードカナロア産駒の中京芝1200のデータ

を調べたのですが1例しかなくてその馬はボロ負

けだったので参考外

ではロードカナロア産駒の全コース芝1200の

成績はどうか

ロードカナロア産駒 芝1200(全コース成績)

クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1000万下 1- 2- 0- 6/ 9 11.1% 33.3% 33.3%
1600万下 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
OPEN特別 3- 1- 0- 3/ 7 42.9% 57.1% 57.1%
G3 3- 1- 1- 5/10 30.0% 40.0% 50.0%
G2 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

集計期間:2017. 7.23 ~ 2019. 2.23

クラスが上に行けば行くほど成績が良いことが

わかります。

芝1200のG1は今回のダノンスマッシュが初め

てなのではたしてどうなるか

母父も聞いたことのない種牡馬なのでダンチヒ

系の中京芝1200の成績を調べました

母父ダンチヒ系 中京芝1200の成績

過去6年の1月・3月開催のみ

(夏開催は高速馬場になるので除外)

 

クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1000万下 1- 2- 1- 2/ 6 16.7% 50.0% 66.7%
1600万下 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
OPEN特別 0- 0- 0- 0/ 0
G3 0- 0- 0- 0/ 0
G2 0- 0- 0- 0/ 0
G1 0- 1- 1- 6/ 8 0.0% 12.5% 25.0%

集計期間:2013. 3.24 ~ 2019. 1.26

1000万下での成績がやたらに良いですが

G1でも少ないデータで2回来ていて両方

ミッキーアイルが出したものでした

 

次にシルクロードSからのローテ馬が

ここ3年勝っていますが本当に良いのか

 

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
シルクロHG3 3- 1- 2-12/18 16.7% 22.2% 33.3%
阪急杯G3 2- 2- 1-28/33 6.1% 12.1% 15.2%
オーシャG3 1- 2- 3-41/47 2.1% 6.4% 12.8%

集計期間:2012. 3.25 ~ 2018. 3.25

直近過去3年で3勝していてそれまでは勝ち馬

を出していなかったローテでしたが間隔が開く

のが良いのかここ3年は勝ち馬をだしているロ

ーテなので良いローテだと思います

ロードカナロア産駒のウマゲノム辞典の見解

  • スタミナ面以外全てが高いレベルでまとまっている
  • 戦う意欲が高いが量もある
  • 矯めて上がり勝負に強く、重適正も高い
  • 使い込むとややパフォーマンスが落ちる
  • 芝の距離変更、短縮も延長も単勝回収率は高い

ここに書いてある事は持っている馬だと思います

しローテにも余裕があり今の充実度を考えると

1番人気も納得です

モズスーパーフレア

Speightstown産駒で母父はBeiong to Meという馬です

両方聞いたこともなくデータもないのでこちらは少し違

う見解で見ていきたいと思います

今回気になったことがあってルメール騎手が前走乗って

いて勝った訳ですが圧勝したにもかかわらずその日の

うちに次走は武騎手で高松宮記念出走という記事を読ん

で?となった私。

まずはルメール→武豊の成績

騎手乗替1 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ルメール 武豊 14- 6- 7- 38/ 65 21.5% 30.8% 41.5%

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2019. 3.17

以外に悪くない成績ですね

なぜこんな事を言いだしたかといいますと

前走ルメール騎手が前半3Fラップ32.3と

いうすごいラップを刻んでそのまま逃げ切

った訳ですが明らかに前哨戦としては走ら

せすぎなのではないかという話で・・・

そして本番の高松宮記念はロジクライに

乗る事が決まっていたのなら前哨戦でモズ

を走らせさせて本番で有利にさせようとし

たのではないかという事をついつい考えて

しまいます。

 

昨日書いたラップキャラの評価ではズバ抜け

で良い評価だった同馬。

自ら激流ラップに持ち込んで後ろの馬の脚を

無くす戦法で主に中山コースではこの戦法が

上手くハマりましたが今回の中京1200しかも

G1という条件で果たしてどうなるかという所

がポイントになると思ってます

レッツゴードンキ

キングカメハメハ産駒で母父マーベラスサンデーです

この馬は掘らずとも高松宮記念は合います

昨日のラップキャラでは高評価ではなかったですが

同レースで2年連続2着なので合わない訳がありません

今年も阪急杯2着からのローテで力が落ちたことは

なさそうなので今回も一生懸命走ってくれるでしょう

ナックビーナス

ダイワメジャー産駒で母父More Than Readyです

この馬も去年3着した馬で常に相手なりに頑張って

走る馬です

同レースはリピーターが良く来るレースと言われて

いますがこの馬もキャラ的にそうなるかもしれません

キーンランドカップのような展開になれば勝てるかも

しれませんが今回は間違いなく逃げれないので今回も

”善戦ウーマン”でしょう

一応ダイワメジャー産駒の中京芝1200の成績

クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1000万下 0- 1- 2-12/15 0.0% 6.7% 20.0%
1600万下 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
OPEN特別 0- 0- 0- 0/ 0
G3 0- 0- 0- 0/ 0
G2 0- 0- 0- 0/ 0
G1 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 22.2%

集計期間:2013. 3.24 ~ 2019. 1.26

もっとデータ数あると思いましたが以外と

少なかったです

あまり良くないデータですがこの馬は去年

3着に来ているので関係ないでしょう

昨日のラップキャラ分析でも高評価でモズが

作る激流ラップにも対応できるのでキャラ的

に今回も”善戦ウーマン”してくれると思います

 

以上、今日は人気馬4頭を分析していきました

明日はロジクライの分析からしていきたと思います

 

前山 千尋