金鯱賞2019 血統予想『ウマゲノム辞典』で予想(有力馬解説)2

金鯱賞2019 血統予想『ウマゲノム辞典』で予想(有力馬解説)2

おはようございます前山です

今日も昨日にひきつづき『ウマゲノム辞典』を使って

予想をしていきたいと思います

昨日枠順発表がありました

2019年 3月10日(日) 2回中京2日目 13頭 [15:25発走]
【11R】  第55回金鯱賞
4歳以上・オープン・G2(別定)(国際)(指定) 芝2000m (A)

M2 M3 M4 馬名 性齢 替 騎手 斤量
1         ダノンプレミアム 牡4 川田将雅 56
2         ショウナンバッハ 牡8 *幸英明 56
3         サトノワルキューレ 牝4 *四位洋文 54
4         スズカデヴィアス 牡8 *藤岡康太 56
5         $タニノフランケル 牡4 *吉田隼人 56
6         ペルシアンナイト 牡5 M.デム 57
7         ギベオン 牡4 *丸山元気 56
8         エアウィンザー 牡5 *武豊 56
9         ムイトオブリガード 牡5 *横山典弘 56
10         アルアイン 牡5 *北村友一 57
11         リスグラシュー 牝5 *シュタル 55
12         モズカッチャン 牝5 *和田竜二 54
13         メートルダール 牡6 *福永祐一 56

少頭数ですしそれほど気になる点はないですが

ダノンプレミアムが最内に入ったのは気になる

点です。

それでは昨日のつづきです

ペルシアンナイト

ハービンジャー産駒の5歳馬です

ハービンジャー産駒は『ウマゲノム辞典』では

休み明けの評価がA評価なのですが同馬は休み

明け実績は悪いです

距離延長・重馬場・少頭数・直線坂のあるコー

スの評価が良く今回の条件にぴったりはまりま

す。

同馬が休み明けの前哨戦を走らないのは

デムーロ騎手の騎乗にあると思っていて次走

のG1でも今回乗っている馬で挑む前哨戦では

ライバルとの足を図る乗り方をする傾向にあ

ると思っているので今回もいつもどおり4.

5着くらいの着順を拾って本番で勝負をする

乗り方をすると思ってます

モズカッチャン

この馬もハービンジャー産駒で5歳の牝馬です

この馬はハービンジャー産駒でも少し毛色が違

って揉まれ弱いイメージのあるハービンジャー

産駒ですが同馬は馬群に入れて集中させて好走

するタイプのハービンジャー産駒です

ペルシアンナイトの所でも書きましたが休み明

け強いデータのあるハービンジャー産駒ですが

同馬も休み明けは走りません。

ただこちらもデムーロ騎手のお手馬だった馬なの

で前哨戦では足を図る乗り方をする騎手だと考え

ると今回約2年ぶりに乗る和田騎手への乗り替わ

りでどうなるかは気になります。

本質的に同馬は叩き良化型と考えてますしローテ

はわかりませんが恐らく大阪杯に出てきてそこが

本番になると思うので今回は良くて掲示板くらい

かなと考えてます。

リスグラシュー

ハーツクライ産駒の5歳牝馬です

折り合いが付きやすくなったせいか去年の秋から

やたらに強くなった馬。

重馬場での好成績の実績があるので雨が降っても

大丈夫ですし休み明けも走ります。

距離短縮のローテも得意なのでよいですが少頭数

のレースが苦手なのと馬群に入れて集中するC系

なので今回の外枠は不利です

ただ今回はタニノフランケルが逃げるのでスロー

ペースではないと思いますし重馬場が予想される

のでそれなりに消耗戦になると思っているので

それほど不利にはならないかと考えてます

ハーツクライ産駒は消耗戦で頑張る傾向に

あるので好走すると次走への反動が気になり

当然本番は次走になると思うので今回は同馬も

抑える乗り方をするのではないかと考えてます

が同馬は最近充実度が高いと思っているので

頭はなくとも馬券圏内には入ってくるかなと

考えてます

メートルダール

ゼンノロブロイ産駒です

中京巧者と思いきや1・0・0・2と一昨年

の中日新聞杯を勝ったのみで他は着外です

とにかく左回りばかり走っている印象の同馬

ですが前走はマーフィー騎手の好騎乗の影響

か右回りでも好走しました(もともと右回り

も普通にはしりそう)

ゼンノロブロイ産駒は量系なので揉まれない

競馬を好みさらに消耗戦だとより威力を発揮

させるとかいてあるので今回は好条件かと考

えてます。

当然揉まれ弱いので今回の大外枠は良く短縮

ローテも得意さらに重馬場は高評価と得意の

左回りに戻ると考えると買う要素しかないと

いう結果になりました

楽しみな1頭です

ムイトオブリガード

ルーラーシップ産駒です

量系種牡馬で揉まれ弱い馬です

今回の少頭数で外目の枠は好条件でしょう

さらに重馬場も得意な種牡馬データがあるので

楽しみな一頭です

前走の日経新春杯は出入りの激しいかなり厳し

い消耗戦のレースになったのでルーラーシップ

産駒の同馬にはかなり厳しいレースになって

その中で6着というのはかなり善戦したのでは

ないかと考えてます

今回は前走ほどの消耗戦になるのは考えづらい

ですのでメンバーは強いですが有力馬はあくま

で前哨戦と考えると楽しみな一頭です

 

昨日投稿したパート1も合わせてお願いします

http://maeyama-chihiro.com/post-426/

明日は予想のまとめと予想発表をしますので

また足を運んでいただけたら幸いです

最後まで読んでいただきありがとうございま

した

前山 千尋