金鯱賞2019 血統予想『ウマゲノム辞典』で予想(有力馬解説)

金鯱賞2019 血統予想『ウマゲノム辞典』で予想(有力馬解説)

おはようございます前山です

昨日は寝坊してしまいお休みをいただきました

出走馬が決まりました

 

2019年 3月10日(日) 2回中京2日目 13頭 [仮想(15:25)]

【11R】  第55回金鯱賞
4歳以上・オープン・G2(別定)(国際)(指定) 芝2000m (A)

馬名 性齢 替 騎手 斤量 調教師
アルアイン 牡5 *北村友一 57 (栗)池江泰寿
エアウィンザー 牡5 *武豊 56 (栗)角居勝彦
ギベオン 牡4 *丸山元気 56 (栗)藤原英昭
サトノワルキューレ 牝4 *四位洋文 54 (栗)角居勝彦
ショウナンバッハ 牡8 *幸英明 56 (美)上原博之
スズカデヴィアス 牡8 *藤岡康太 56 (栗)橋田満
$タニノフランケル 牡4 *吉田隼人 56 (栗)角居勝彦
ダノンプレミアム 牡4 川田将雅 56 (栗)中内田充
ペルシアンナイト 牡5 M.デム 57 (栗)池江泰寿
ムイトオブリガード 牡5 *横山典弘 56 (栗)角田晃一
メートルダール 牡6 *福永祐一 56 (美)戸田博文
モズカッチャン 牝5 *和田竜二 54 (栗)鮫島一歩
リスグラシュー 牝5 *シュタル 55 (栗)矢作芳人

本当に豪華メンバーですね

G1で勝負できる馬が多数いるので試走の馬と

今回のレースに勝負を賭けている馬の選択が難しい

レースになりそうです

さらにレース当日は雨の予報で今週も重馬場での

競馬が予想されるのでレース予想の難しさに

拍車がかかりそうな状況です

それでは出走馬の解説をしていきます

アルアイン

ディープ産駒の5歳馬です。

どの条件でも勝ちきれはしませんが常に堅実に走る

馬です。休み明けもそこそこ走れるので良いでしょう

重たい馬場も去年の京都記念でこなしているので大丈

夫だと見ています

タニノフランケルが逃げる展開を先行する形になると

思うのでどういう馬場になるかわかりませんが開幕週

ということもあるので先行有利になると考えています

この馬にとっては良い展開になると思ってます

距離は全然問題ないですが前走を見ているとマイルが

あっているのかなという印象がありますがトライアル

レースで他の馬が本気ではないのでこういうときは

この馬に有利に働くと考えています

エアウィンザー

キングカメハメハ産駒でエアスピネルの弟です

前走がやたらに強くて一気に充実期に入りました

こうなると高いレベルでまとまっているキンカメ産駒

は破綻が少ないので大崩れすることはないでしょう

重馬場もキンカメ産駒はこなす馬が多いので大丈夫

だと考えます。

チャレンジCを勝ったあと有馬も使えたがあえてパス

して今年に備えたという記事を読んで今年にかける

陣営の思いが強そうなので楽しみな1頭です

しかしあくまで勝負レースは次走の大阪杯だと思うの

で勝ちにいくレースをするとは思えないのでそのあた

りが馬券的には難しいところです

しかし馬券内に入ってくる可能性はかなり高い馬だと

考えています

ギベオン

まだ出走回数の少ない鮮度の良いディープ産駒です

前走は同条件のG3中日新聞杯を勝ちました

鮮度状態のディープ産駒は格上挑戦に強いので今回

の古馬戦G2初挑戦はこの馬にとっては有利だと

考えます。さらに本来だとルメール騎手騎乗予定

だったので今回への意気込みが感じられます

丸山騎手も今回チャンスなのでがんばるでしょう

この馬は安田記念が勝負レースになると思うので

仮に今回激走してしまっても間隔が開きますし

わかりませんがG1では勝ちきれない印象がある

ので今回の金鯱賞は勝ちにきているのではないか

と思っています

なので厚く買いたいのですが重馬場が予想される

のでそこが難しいところです

タニノフランケル

フランケル産駒でウォッカの仔です

こちらも今年に入って2戦連続重賞を好走して

充実期に入ってきた馬です

前走は逃げれませんでしたが小倉大賞典を2着

と好走し今回は逃げが予想されるので『逃げれ

なかった逃げ馬』ということで楽しみな一頭

です。

フランケル産駒はL系で揉まれ弱いので逃げる

形は理想的です。

展開も有力馬はほぼ差し馬でさらにトライアルで

勝ちにくる馬が少ないことを考えるとかなり有利

になるのではないかと考えていてさらに雨馬場は

得意だと思っているので今回はかなりこの馬は

良いのではないかと思っています

ダノンプレミアム

いよいよ復活します。楽しみです

こちらも鮮度ディープの4歳馬。

しかし長期休養明けで今回は明らかに試走色

が強いので今回はどうかと思います

ただポテンシャルはメンバーの中でも1.2を争う

くらい強い馬なので勝つ可能性も当然あります

まあ普通に考えると最大目標は安田記念で今回は

無事に走ってくれればくらいの感じだとは思うので

買うとは思いますが頭とかでは買わない感じです

 

今日は以上です

つづきは明日書きますので

よろしくお願いします

前山 千尋