金鯱賞2019 有力馬重馬場適性

金鯱賞2019 有力馬重馬場適性

おはようございます前山です

今日は日曜日が雨予報なので金鯱賞出走馬の

重馬場適性を見ていきたいと思います

アルアイン

ディープ産駒で一見重馬場は弱そうな印象ですが

去年の京都記念が重馬場で2着だったのでそれほど

苦にしないのではないかと思ってます

同馬はディープ産駒でよくいる瞬発タイプではなく

どちらかというと母父のエーピーインディ系の方が

よくでているのだと思います

エアウィンザー

どのような条件でも高いレベルで走れるキンカメ産駒

ですので重馬場もこなすと思っています

ギベオン

こちらは瞬発力で勝負するタイプのディープ産駒なの

で重馬場になるとキビしそうです

ダノンプレミアム

こちらもディープ産駒ですがウマゲノム辞典に重馬場

得意と書いてあるので大丈夫です

同馬は長期休養明けなので馬の状態に注目です

ペルシアンナイト・モズカッチャン

ハービンジャー産駒の2頭同時にいきます

重馬場は得意とされているハービンジャー産駒なので

当然のようにこなすと思っています

ただ両馬ともに休み明けは走らない傾向にあるので

重馬場は得意やけど・・・という感じです

リスグラシュー

同馬は桜花賞・秋華賞や去年のヴィクトリアマイル

で勝ってはいませんが2着に入っているのでこなす

と思ってます。

馬も当時よりさらに強くなっているので期待してます