弥生賞2019 レース回顧

弥生賞2019 レース回顧

弥生賞予想外の大荒れで終わりました

2019年 3月 3日(日) 2回中山4日 天候 : 雨  馬場状態 : 重
【11R】 第56回報知杯弥生賞
3歳・オープン・G2(馬齢) (国際)(指定) 芝 2000m 10頭立

馬名S 性齢 斤量 タイム
8 10 メイショウテンゲン 牡3 56 2.03.3
5 5 シュヴァルツリーゼ 牡3 56 2.03.5
7 8 × ブレイキングドーン 牡3 56 2.03.7
2 2 ニシノデイジー 牡3 56 2.03.7
3 3 カントル 牡3 56 2.03.7
4 4 サトノラディウス 牡3 56 2.04.0
1 1 ラストドラフト 牡3 56 2.04.0
8 9 ナイママ 牡3 56 2.04.0
6 6 × ヴァンケドミンゴ 牡3 56 2.05.3
7 7 ラバストーン 牡3 56 2.07.5

LAP 12.7-11.7-12.5-12.5-12.4-12.3-12.2-12.1-12.3-12.6
通過 36.9-49.4-61.8-74.1  上り 73.9-61.5-49.2-37.0  平均 1F:12.33 / 3F:36.99
単勝  10 \3910
複勝  10 \780 / 5 \600 / 8 \250
枠連  5-8 \14470 (27)
馬連  05-10 \32600 (31)
ワイド 05-10 \6170 (32)/ 08-10 \2250 (21)/ 05-08 \1890 (18)
馬単  10-05 \69140 (62)
3連複 05-08-10 \38960 (61/120)
3連単 10-05-08 \457370 (400/720)

ラップキャラ

弥生賞のレースキャラは中速バランスでした

出走各馬のラップキャラは

メイショウテンゲン・ラストドラフトがぴったりキャラで

カントル・サトノラディウス・ブレイキングドーン

かすりキャラでした。

この時点で1着馬と3着馬を選出しているラップキャラは

すごいなぁと思います(うまくつかえてない)

ウマゲノムでレース回顧

1着 10メイショウテンゲン

個人的な意見。『今日はよく勝った、おめでとう』

といきなり個人的な感想を書きましたが今回は

さすがに無いと思っていました

雨で強かったベルーガの走りを彷彿とさせる豪快

な直線でした。強い内容でホントにびっくりです

ベルーガの遺伝子を強く受け継いでいると母系の

サドラーズウェルズ(欧州系)の影響が強いと考

えますので皐月賞やダービーが良馬場で行われた

場合は多少ズブい部分が出てしまう可能性があり

ますが、今日のように雨が降るとかなりおもしろ

い存在になることは間違いないと思ってます

夢のダービー制覇も若干見えてきているので

本当に楽しみです(思い入れが強すぎる)

2着 5シュヴァルツリーゼ

新馬戦を勝って出走してきた同馬。

たまにこのパターンの馬が連対しますね弥生賞

シュヴァルツと聞くとゴールデンボンバーの

『抱きしめてシュヴァルツ』という曲を思い出す

のですが(どうでも良い)

ハーツクライ産駒は消耗の激しいレースで好走す

るイメージなので今回は評価しませんでしたが

よくよく考えると同馬は新馬戦でどどどスローを

経験しての今回なので生涯の経験としては厳しい

ペースということになるのだなと後で思い今後の

反省とさせていただきます。

今回のレースは出遅れながらも直線後方からすば

らしい脚で追い込んできたので能力は高いものが

あると思います。

皐月賞は今回より厳しい展開・ペースになるので

内枠に入って集中状態に入ったらかなりおもしろ

い存在になると思います。

堀厩舎ですし期待の一頭です

本番は外人ジョッキーになるかな?

3着 8ブレイキングドーン

ヴィクトワールピサ産駒で溜めて直線に賭けたレース

をした方が良いと思っていた同馬ですが、その通りの

競馬をして3着を確保しました

皐月賞も直線に賭けるレースをしたら掲示板くらいは

確保できるくらいの能力はあると思います

4着 2ニシノデイジー

直前で1番人気になりました。雨のハービンジャーなの

でさすがにオッズの動きからして勝つかなと思っていま

したが4着でした。

レース前も言いましたが同馬は一般的なハービンジャー

産駒とは違って馬群に入れられる集中型のハービンジャ

ーなので今回のような淡々とした競馬は向かないと思っ

ていたのでこちらは予想通りで良かったです

なので皐月賞では1回叩いた上積みがありますし厳しい

展開・ペースになるので東スポ杯のような馬群を抜け出

して差してくるイメージができます

厳しいレースの中山2000は同馬にとって絶好の舞台だと

思っているので次走は積極的に買うと思います

5着 3カントル

今回本命にしたディープ産駒でワグネリアンの弟

雨も影響したと思いますが現時点の能力は出し切ったと

思っています。しかしながら結果的に展開は向かなかった

と思いますので次走は兄張りのキレキレの差し脚を見せて

ほしいと思ってます

7着 1ラストドラフト

ルメール騎手が怪我?で出れなくなって田辺騎手に

乗り変わり。騎手のせいか重馬場のせいか7着と惨敗

してしまいました。

今回の条件でこの負けっぷりだと皐月賞はかなり厳し

いと思います。