チューリップ賞2019 レース回顧

チューリップ賞2019 レース回顧

 

ホームページリニューアルをして新しいことをしよう

と思いつき始めるのがこのコーナー

予想をしているブログは多々ありますがレース回顧を

ガチでしているブログはあまり見かけないのでそれな

らやってみようと思いつきやることにしました

 

2019年 3月 2日(土) 1回阪神3日 天候 : 晴  馬場状態 : 良
【11R】 第26回チューリップ賞
3歳・オープン・G2(馬齢) (牝)(国際)(指定) 芝・外 1600m 13頭立

M2 M3 M4 馬 名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差
1 ダノンファンタジー 牝3 54 川田将雅 1.34.1
13 シゲルピンクダイヤ 牝3 54 和田竜二 1.34.3 1
7 ノーブルスコア 牝3 54 福永祐一 1.34.3 ハナ
12 ドナウデルタ 牝3 54 北村友一 1.34.3
6 シェーングランツ 牝3 54 武豊 1.34.6 1 3/4
3 ブランノワール 牝3 54 藤井勘一 1.34.7  1/2
2 マルモネオフォース 牝3 54 富田暁 1.34.9 1 1/2
10 アフランシール 牝3 54 岩田康誠 1.35.0  3/4
5 メイショウショウブ 牝3 54 池添謙一 1.35.2 1 1/4
9 オーパキャマラード 牝3 54 松若風馬 1.35.5 1 3/4
4 ハニーウィル 牝3 54 国分恭介 1.35.7 1 1/4
11 サムシングジャスト 牝3 54 シュタル 1.35.7 クビ
8 ブリッツアウェイ 牝3 54 松山弘平 1.36.4 4

LAP 12.7-11.1-11.7-12.3-12.1-11.3-11.0-11.9
通過 35.5-47.8-59.9-71.2  上り 70.3-58.6-46.3-34.2  平均 1F:11.76 / 3F:35.29
単勝  1 \130
複勝  1 \110 / 13 \290 / 7 \320
枠連  1-8 \620 (3)
馬連  01-13 \1080 (3)
ワイド 01-13 \460 (4)/ 01-07 \490 (5)/ 07-13 \2850 (26)
馬単  01-13 \1310 (5)
3連複 01-07-13 \4330 (15/286)
3連単 01-13-07 \10890 (34/1716)

まずは今回のレースキャラです

今回のラップのレースキャラは高速瞬発でした

出走馬のラップキャラは以下の通りです

ダノンファンタジー・シゲルピンクダイヤはともに

ぴったりキャラでした

3着に入ったノーブルスコアもかすりキャラだった

のでラップキャラを使っていれば予想は当たって

いたということになります。

それではウマゲノムを使ってレース回顧をします

1着ダノンファンタジー

最内枠からスタートダッシュを決めてしまって逃げる

かと思いましたが上手く折り合いをつけ3番手くらい

で追走。そのまま直線をむかえて直線詰まるも外に出

して抜け出すわけですが全てにおいて余裕がある感じ

で強い内容でした。

当然本番は上積みもありますので桜花賞では間違いなく

最有力候補です

2着シゲルピンクダイヤ

ダイワメジャー産駒で前走は未勝利戦で休養明け

若いうちは闘争心・パワー・スピード・集中力を

高いレベルで維持できるダイワメジャー産駒なの

で馬の能力があれば走ります

格上挑戦・休み明けが得意な血統なので今回の好

走につながったとおもいます

集中期ならタフな条件でも走りますし多頭数・広

いコース・直線坂のあるコースが得意なので次走

の桜花賞もかなり期待の一頭になりそうです

当日雨が降ったりしたら本命にできるレベルはあ

ると思っています

3着ノーブルスコア

こちらはディープ産駒で初重賞という好走パター

ンにはまりました。とにかくディープ産駒の初重

賞はだまって買っておけばよいのではないかと思

うくらい来ます。

同馬は相手なりに走る馬のようなので3戦連続3着

という戦績を刻みました

今度は初G1なのでまた買わなくてはなりません

相手なりに走るタイプなので今度は連ではそこそ

こ売れるとは思いますが馬券的に外せない1頭に

なりそうです。

4着ドナウデルタ

ロードカナロア産駒でシンザン記念からのローテ

でした。今回は結果的に早めに抜け出した分差さ

れた印象が強いです

ただ少頭数の淡々としたレースは合うと思うので

現時点ではこれくらいのパフォーマンスが限界か

と思います。

桜花賞も出れないと思うので秋以降の活躍に期待

5着シェーングランツ

ディープ産駒で2歳時アルテミスSを勝っている馬

藤沢厩舎なので今回はそれほど仕上げていないと

うわさされていた同馬ですがその通りでした

ただ今回はスタートがかなり良い感じで出ていた

ので次走は中団くらいで競馬ができるかもしれま

せん。本調子になったら確実に直線伸びてくる馬

だと思うので桜花賞というよりオークスではかな

り注目しなくてはいけないと思っています

以上です。

こんな感じで毎週レース回顧をしていきますので

予想の参考に使っていただければ幸いです

よろしくお願いします

前山 千尋