弥生賞2019 予想発表

弥生賞2019 予想発表

おはようございます前山です

いよいよ弥生賞の当日を迎えたので予想を発表します

2019年 3月 3日(日) 2回中山4日目 10頭 [15:45発走]
【11R】  第56回報知杯弥生賞
3歳・オープン・G2(馬齢)(国際)(指定) 芝2000m (A)

M2 M3 M4 馬名 性齢 替 騎手 斤量 調教師
      ラストドラフト 牡3 ルメール 56 (美)戸田博文
        ニシノデイジー 牡3 勝浦正樹 56 (美)高木登
      カントル 牡3 *M.デム 56 (栗)藤原英昭
      サトノラディウス 牡3 武豊 56 (美)国枝栄
        シュヴァルツリーゼ 牡3 *石橋脩 56 (美)堀宣行
×       ヴァンケドミンゴ 牡3 *ミナリク 56 (栗)藤岡健一
        ラバストーン 牡3 江田照男 56 (美)大江原哲
×       ブレイキングドーン 牡3 福永祐一 56 (栗)中竹和也
        ナイママ 牡3 柴田大知 56 [地]河津裕昭
      メイショウテンゲン 牡3 池添謙一 56 (栗)池添兼雄

予想をまとめた表

◎3 カントル

本命馬はラストドラフトとどちらにしようか

迷いましたがこちらの馬にしました

やはり血統的な魅力がこちらにあり評価を上に

しました。

レースを見る限り折り合いは大丈夫そうなので

ラストドラフトをマークしながらの展開になる

と思っているのですがディープ産駒なのでラス

トドラフトよりは速い上がりを出せると思って

いるので直線差しきれると思ってます

何度も言いますがディープ産駒の初重賞は魅力

なのでこちらの馬を本命にしました

○1 ラストドラフト

現時点1番人気の同馬。前走は同じ条件の京成杯

を快勝していることもあっての人気でしょう

facebookの競馬グループの方に教えてもらった

ノヴェリスト産駒のMの法則の特徴が今回の弥生

賞の条件にぴったりだったのでまず馬券内からは

外せない馬だなと確信しました

ただ今開催の中山競馬はタイムが出る馬場なので

そのあたりがどうかというくらいです

雨が降ったらさらに良いでしょう

まあ馬券内は固いと思います

▲4 サトノラディウス

こちらもディープ産駒の初重賞馬

買う理由はそれにつきます

△10 メイショウテンゲン

こちらもディープ産駒で初重賞ではありませんが

好きなメイショウベルーガの子ということで買い

ます。ラップキャラで高評価の同馬なので良いか

とは思いますが馬の走りを見ている限り良くなる

のは今年の秋以降のような気はするので今回は押

さえくらいの評価です

×6 ヴァンケドミンゴ

ルーラーシップ産駒で淡々としたレースで強いと

いう理由だけで印を打ちました。

去年4着のサンリヴァルの全弟です

×8 ブレイキングドーン

この馬は前走のホープフルSは早仕掛けだったと

思っているので今回は直線にかける競馬をしたら

馬券内に入ってくるのではないかと思っています

ヴィクトワールピサ産駒の代表馬はそういうレース

をして良積をあげているので福永騎手の乗り方次第

だと思っています

 

以上です。レース前に買い目発表します