ジャパンカップ2019 前山の予想発表

ジャパンカップ2019 前山の予想発表

おはようございます前山です

いよいよジャパンカップ当日の朝を迎えました

関東地方は金曜日から結構な雨が降っているので昨日の競馬も不良馬場で行われていました

今日は午前中には雨が上がって気温が上がるので東京の路盤を考えると不良ではなさそうですね

重馬場か稍重まで回復?

まあ予想は決まっているので発表をしていきたいと思います

 

出走表

推定3ハロン

逃げるのはカレンブーケドールでは無さそうなのでダンビュライトが普通でしょうね

決定的に逃げる馬がいないので典さんあたりは馬が行く気になってくれたら行っちゃいそうですが当然典さんなのでその反対もありそうです

なにが逃げるにしても雨の影響が残った馬場にはなりそうなので淡々と流れると思ってます

馬群もばらける展開になるので集中力系の馬よりは気の良さ系の馬を重視するのと体力のある馬を選びたいと思います

前山のジャパンカップ予想

6 ユーキャンスマイル

キンカメ産駒で母父はダンスインザダークです

去年の菊花賞で3着に入ってから重賞戦線でも安定した成績をおさめれるまとまり系の馬ですね

今年はG3を2勝しています

例年のジャパンカップならこの馬を本命にすることはないと思うのですが今年はメンバーが明らかに手薄

この馬の実績でも全然足りるでしょうというかどの馬にもチャンスあり

とはいえこの馬が一番リズムがよいかなと思って本命にしました

前走はマイナス体重が影響したのかスタートは五分に出たものの後方からの競馬になりあの位置からだと前にいるスーパーホース達を差し切れる訳もなく良い脚を使ったものの4着

今回は馬体重を増やして前に行く位置取りショックになるでしょう

中団くらいで良いと考えます

あまり馬群を好むタイプではないので内枠はどうかと思っていましたが重馬場なら馬群もばらけるので問題なし

むしろロスなく走れるので内の方がよいと思います

走りを見ていても体力のありそうな走りをするので重馬場は絶対こなせますし母父がダンスインザダークだと重馬場の方が精神が安定するとMの法則で予想する予想家Naotoさんが仰っていたのでこの情報を使わせていただきます

キンカメも欧州系の血統ですし母父も菊花賞で強い血統、母の母方の血統もシャーペンアップ系で欧州の血統なので高速馬場よりは今回の渋った馬場の方か絶対にポテンシャルを上げてくるのは間違いないでしょう

過去のJCで馬券になっている馬達も3000以上のレースで馬券になっている馬がJCで馬券内に入ってくる傾向があるので今年は余計にその傾向が強くなるのではないかと思っています

9 ルックトゥワイス

ステゴ産駒で母父アルザオです

まあなんといってもデットーリでしょうね

Twitterでデットーリの写真を今週は良く見ましたが流石世界ナンバー1ジョッキーだけあってオーラが違いますね

なんかキングの風格

デムーロ騎手と一緒に写っている写真を何個か見ましたが完全にデムーロがコーディネーターになっていて草って感じでした

でルックトゥワイスですが

この馬も去年の有馬記念の日のグレイトフルSと良馬場ですけど年始のかなりタフな馬場と強いレース摩擦で行われた日経新春杯で好走しているので体力勝負は得意だと思います

今回はほぼほぼの馬が距離延長で挑みますがアルゼンチン共和国杯組の3頭のみ距離短縮で挑める異端性があります

前走は中間頓挫があって一か月ほど調教が出来なかった期間があったらしく調整不足で走ったのが敗因だと思っているので今回へのローテとしては好都合だと思います

正直前走が後方の位置取りでの競馬だったので延長ローテで今回前に行く位置取りショックの方が前に付けやすいとは思いますがそのあたりはデットーリ騎手に期待したいです

今回の本命対抗は落ち目のG1馬よりは勢いのある馬を選びたいと言う思いからこういう印の打ち方になっています

8 レイデオロ

キンカメ産駒で母父シンボリクリスエスです

こちらは落ち目のG1馬

その中でも東京のG1の実績は他のスワーヴやシュヴァルグランに比べるとあるのでそこが決め手ですね

前走は完全に福永騎手の騎乗ミスで馬券圏内を外したのでノーカンとまではいきませんがもうちょっと良い結果を残せていたのは間違いないと思います

宝塚も調整不足かな?

今回は前走からの期間もあるし天栄でしっかり仕上げられていると思うので状態は良いと思いますしビュイック騎手に乗り替わるので下手な乗り方にはならないでしょう

重馬場の体力勝負も実績があるので心配なし

レディブロンドの母ってウインドインハーヘアなんですね!!

初めて知った!!

ディープインパクトメモリアルなのでこれも良いかもしれないですね

買い目

枠連4-5

買いたい馬が3頭しかいなかったので結果的に1点になってしまいました

別に男の一点勝負!!という感じでもないですが

 

以上になります

ではよいジャパンカップデイを

 

ちなみにお京阪杯はファンタジスト本命です

 

前山 千尋