スプリンターズS2019 予想発表

スプリンターズS2019 予想発表

おはようございます前山です

いよいよ秋のG1第一戦の”スプリンターズS”が中山競馬場で本日行われます

これから年末の”ホープフルS”まで中休みは多少ありますが毎週G1レースがあるので競馬ファンにとって非常に楽しみな時期になってきます

さて早速スプリンターズSの予想へといきたい所ですけど、少しだけ自慢させてください

 

昨日予想した”シリウスS”をめずらしく的中させました

4頭BOXが1~4着まで独占

勝つ時はこんなもんなんですね

3連複勝っておけばと思いましたが何にせよ的中出来たので良かったです

スプリンターズS 予想

馬場傾向は4角先頭の馬が5連対しています

しかしスプリンターズSの勝ち馬に至っては過去5年の勝ち馬の位置取りが4角7番手以降からの差し切りで勝っています

しかしながら昨日の中山の馬場を見ると内伸び・前残りのトラックバイアスのように見えますので少しレース映像を見て調べてみました

何を調べたかと申しますと毎年スプリンターズSの前のレースは勝浦特別と言うレースが行われるのですがこのレースが芝1200で行われるレースでスプリンターズSのトラックバイアスを見るのにピッタリのレースです

過去5年の勝浦特別のレースを見た所、勝浦特別は先行馬が勝つパターンが多かったのですがスプリンターズSは差し馬が勝つという傾向だったので私は4角7番手以降の差し馬から本命馬を選ぶことにしました

8 タワーオブロンドン

レイブンズパス産駒で母父ダラカニです

Mの法則で予想していると買いにくい馬だと思います

やはり夏場のレースを使いすぎなのと前走のセントウルSのレコード勝ちを考えると体力切れを起こして今回は負けるのがMの法則で予想している人の見解として多いはず

しかしながらスプリンターズSの勝ち馬に求められるレース質とタワーオブロンドン自身が持つ性質(早い上がりを出して差し切る)は合致していると思ってますので、あとは体力がどれだけ残っているかにかかってきます

キーンランドカップ~セントウルSのローテが中一週で札幌~美浦~阪神という輸送をこなしてあれだけのパフォーマンスを出すのですから体力豊富な馬なのは間違いないです

あとひょんなことからルメール騎手騎乗になったのも本命にした理由になります

2 ダノンスマッシュ

ロードカナロア産駒で母父ハードスパンです

この馬はG1になると勝ちきれないまとまり系の馬ですね

今回は内伸び・前残りのトラックバイアスが予想される馬場で2番を引いたのは運がありますね

前走のキーンランドカップはスタートもバッチリ決めて外々を回しながらも全く危なげない余裕のある勝ちっぷりでした

しかし余裕があったとはいえ接戦だったのでタワーオブロンドン程ではないですが多少の疲労はあると思いますし直線の坂はこの馬にとってはマイナス材料であることは間違いないと思います

高松宮記念は内伸びバイアスの馬場で外枠4着だったので今回は内伸びバイアスの内枠を引きましたし騎手も今回は川田騎手なので連複系の軸馬としては最高の馬ではないでしょうか(当然オッズも低いが)

7 モズスーパーフレア

スペイツタウン産駒で母父ビロングトゥーミーです

この馬がやることは一点で逃げることだけですね

逃げたら逃げショックが掛かるので走る!!

個人的に松若騎手好きなので応援しています

5 レッツゴードンキ

キンカメ産駒で母父マーベラスサンデーです

好きな馬です

今回も買います

この馬はいつまでも強いと言いましょうか今年も阪急杯2着もありますし高松宮記念も阪急杯好走のストレスで位置取りが後方になりましたが内をついて6着と全然悪くない内容だったので好きな馬という理由が大きいですが全然まだ終わってない馬やと思っています

今回は休み明けで体力も十分ある状態での出走ですし一昨年2着に来た時と同じローテなのも好感を持てます

当然この馬もまとまっている馬なので勝ち切りまではないと思いますが岩田騎手のイン付きで馬券圏内は全然あるのではないでしょうか?

4 セイウンコウセイ

アドマイヤムーン産駒で母父カポーティです

モズスーパーフレアと同じ

とにかく逃げる可能性があるので買い

逃げたら逃げショック

1 アレスバローズ

ディープ産駒で母父トニービンです

内伸び馬場で内枠に入っているというだけの理由です

前走はCBC賞2着の反動で出遅れて外伸び馬場の助けもあってなんとか6着には来ました

鮮度もないですし走りどころはもうないかもしれませんが馬場の恩恵は受けるので一応押さえ

買い目

馬単

8⇨1・2・3・5・7

タワーオブロンドン勝ち切りからのトラックバイアス恩恵組への流しでいきたいと思います

今回は競馬ブック本紙予想みたいになりましたがよろしくお願いします

 

前山 千尋