セントウルS 京成杯AH 予想発表

セントウルS 京成杯AH 予想発表

おはようございます前山です

今日は久々の日曜日2重賞ということで2レース予想していきます

台風の影響で中山開催が危ぶまれましたが台風の接近時間が夜からということで競馬の開催には影響なさそうです

とはいえ関東に直撃なので関東の方は気をつけてください

セントウルS 前山の予想

タワーオブロンドン何で中一週出るんやと思っていたらサマースプリントシリーズの優勝賞金狙って来たんですね。

良い馬なのであまり無理はして欲しくないですけどね

◎1ペイシャフェリシタ

戦績

ハーツクライ産駒で母父ケープクロスです

ここ最近の戦績はパッとしませんが前走逃げ馬3頭の激しい逃げ争いの後ろに位置取りして早め抜け出しで4角では一瞬見どころのある競馬をしましたが結果は7着でした

前走はオールスタージョッキーズでティータン騎手が騎乗したので今まで乗っていた日本人騎手とは一味違う乗り方をしていたので今回への良いショックになったのではないかと言う期待を込めて本命にしました

ハーツクライ産駒なので内枠に入って馬群に入ってレースをすれば集中して走る馬だと思うので今回の最内枠は当然良いですし今回の開幕週の軽い馬場の時のテンが速くて上がりも速いような軽い質のレースも合っていると思うので良いと思います

この馬は格下げ戦の時しか来ていませんが前走G3→今回G2なので実質は格上げ戦ですがメンバーレベルは明らかに前走のキーンランドカップの方が良かったので実質格下げ戦やと勝手に思っています

条件は揃ったように思うので来てくれたら嬉しいっす

◯4イベリス

戦績

ロードカナロア産駒で母父ボストンハーバーです

ベルカントの半弟なのでいかにも1200を走りそうです

前走NHKマイルG1から休養をとって休み明けG2の格下げ戦のローテ

前走は良馬場でしたが雨上がりでほぼ稍重のような馬場で尚且G1のマイル戦と摩擦の大きいレースから今回の開幕週良馬場で得意の1200で摩擦の小さいレースになるのは良いと思います

当然逃げた方が良いのでしょうがフィリーズレビューのレースを見ると逃げれなくてもしぶとい競馬をしている馬なのでマテラスカイとの逃げ争いが厳しくなるのであれば控えて2番手でも問題ないかと個人的には思います

初の古馬との重賞で鮮度のある状態での出走になるのでその点も良いと思います

▲7タワーオブロンドン

戦績

レイブントパス産駒で母父ダラカニです

この馬は京王杯のパフォーマンスを見ると1400で強い馬やなと思うのですがここ数戦は1200を走ってきていて冒頭にも書きましたがサマースプリントシリーズのチャンピオンを目指して今回出走してきたようです

とはいえ今回は前走後方から内目をスルスルと抜けてきて2着に入ったレースを見ると流石に中一週ではストレスが厳しいような気がしますがチャンピオンを狙ってきている経緯とルメール騎手騎乗なので外せない一頭ということで仕方なく買い目に入れる感じですね(出走メンバーがしょぼいのが1番の理由)

ペイシャフェリシタのところでも書きましたが今回は実質格下げ戦ですし馬場も軽くてストレスの影響を受けにくい馬場ではあるのでまた書きますが仕方なく3番手です

△12ミスターメロディ

戦績

スキャットダディ産駒で母父デピュティミニスターです

まあこの馬はスプリンターズSの試走感が半端ないですが内枠に入ったら流石に本命かなと思っていたのですが見事に外枠に入ったので切ろうかと思ったのですが他のメンバーがしょぼいのと高評価した馬も不安定な馬なので一応買い目に入れた感じです

この馬としても今回軽く凡走→本番内枠入って勝ち負けの方が良い筈なので

買い目

馬連 1ー4・7・12

   4ー7・12

 

京成杯AH 前山の予想

めっちゃオッズ割れていますね!!

平日のネット競馬の予想オッズではグルーヴィットとクリノガウディーの2強という感じで正直2頭とも危ない人気馬やと思っていたのですが他の馬も・・・といった感じでこちらもメンバーが薄いレースになってしまいました

◎16キャプテンベリー

戦績

クロフネ産駒で母父ネオユニヴァースです

この馬は雨が降ったら良いなと思っていたのですが思っていた程雨は降らないですかね?

中山マイルの外枠でのレースで連対しているので条件的には良いですが今回は開幕週の軽い馬場なので前に行く位置取りショックはかまして欲しいです

休み明けで馬体重増やして体力は温存してくる筈ですし今回はツムツム騎手に乗り替わりなので先行への位置取りショックは結構期待できると思います

あとはこのショックに反応して走ってくれたら最高ですね

雨降ってくれ!!

◯9グルーヴィット

戦績

ロードカナロア産駒で母父スペシャルウィークです

血統表を見ても良血で高そうな馬ですね

本当はこの馬は外す予定で予想をはじめたのですが他のメンバーがしょぼいというか終わった馬だらけのメンバー構成だったので仕方なく印を打った感じですね

前走はG1→G3で古馬混合重賞初挑戦と鮮度のある状態での出走となりさらに斤量も52キロと恵まれたレースでした

今回は前走1着からのストレスを抱えた状態での出走でさらに斤量も55キロと3キロ増えるので前走より良い要素がないのですが馬場が軽くて前走のストレスがあまり影響しにくい馬場なのとポテンシャルの高い馬だと思うので今回のメンバーなら能力で来ちゃうかなと思ったので何回も言いますが仕方なく2番手の評価にしました

▲1プロディガルサン

戦績

ディープ産駒で母父ストームキャットです

この馬は成績がまとまっているというかまとまりすぎですね

休養明けで体力も温存したのでメンバーもしょぼいですしまた馬券内に入ってくるんちゃいますかって感じです

△10トロワゼトワル

戦績

ロードカナロア産駒で母父ハーツクライですね

まあ初の古馬混合重賞挑戦で鮮度のある状態での出走になるので良いかなといった所でしょうか

レースを見ているとあまり勝ち切る印象はありませんが2・3着くらいならあるのかなといった印象

この馬もあまり買うつもりがなかったのですがメンバーがしょぼいので馬券内来るかなくらいの感じです

買い目

ワイド 16ー1・9・10

 

以上です

 

前山 千尋