札幌記念2019 妄想インタビュー ワグネリアン編

札幌記念2019 妄想インタビュー ワグネリアン編

おはようございます前山です

今日は昨年のダービー馬、ワグネリアンさんにお話を伺いました

妄想インタビュー ワグネリアンさん

前山:それでは今日は昨年のダービー馬のワグネリアンさんに来てもらいました

ワグ:おはようございます

前山:お願いします

前山:まずお父さんのディープインパクトさんとお母さんの父のキングカメハメハさんが亡くなりましたが

ワグ:話には聞いたけどお父さんもおじいちゃんにも会った事無いからね。亡くなった事に関しては残念やとは思うけど特に思い入れは無いかな

前山:よく考えたらそうですよね

ワグ:うん。ただオーナーは元気なかったから僕が今回勝って元気になってもらいたいけどね

前山:今年は金子オーナーの馬が亡くなり過ぎですからね

ワグ:僕も気をつけないと

前山:本当にそうです

前山:さて今日はワグネリアンさんの今までの戦績を振り返りたいと思います

前山:2歳時はデビューから三連勝して東スポ杯は2着との差が0.5秒という強い勝ち方でした

ワグ:まあ若い時期だから僕たちのようなディープインパクトがお父さんの馬は鮮度が重要なんで初重賞の格上挑戦は強いよね。しかも少頭数やったし

前山:休養を挟んで3歳になって初戦は弥生賞でダノンプレミアムさんとの対決で負けて2着でした

ワグ:これは負けたげどダノンプレミアムくんの能力がどれくらいなのか合わせに行った結果やから負けたことに関してはあまり意味はないよ。

前山:それで皐月賞になりますが初G1と鮮度が重要なディープ産駒のワグネリアンさんですがここは7着と負けてしまいましたが

ワグ:敗因はそもそも調子が悪かったんですよね。皐月賞時の僕の最終追いきりを見てもらったら解るけどむちゃくちゃ調子わるかったから。レースも内枠引いて位置取りも後ろからの競馬になったしレース自体も前残りの競馬になったから皐月賞の負けは仕方ないよ。馬券を買ってくれてた人には本当に申し訳ないことをしたけど

前山:はい。競馬予想TVで小林さんがボロカスに言っていた覚えがあります

ワグ:あの人言い過ぎやけどね(笑)

前山:でいよいよダービーをですが。ダービーの当日の馬場が内伸びのバイアスが出ていたので17番に入ったワグネリアンさんは正直終わったと思っていたのですが

ワグ:僕もそう思ってたよ

前山:えっ!!そうなんですか

ワグ:ただ僕は内枠よりは外枠の方が得意やからそこに関しては良いと思っていたけど当日の競馬と福永さんの騎乗スタイルを考えると勝つのは難しいかなとは思っていた

前山:でも福永騎手が完璧なレース運びをした

ワグ:そう!!

前山:まさかの先行で位置取りショック

ワグ:気持ちよかったよー!!

前山:気持ちよく走らせてもらったワグネリアンさんはダービー馬になったと

ワグ:そうです

前山:ダービー馬になった瞬間どういう気持ちでしたか?

ワグ:それはそれは最高でしたよ。人も馬もダービーを目指して頑張っているからね

前山:ワグネリアンさんのダービーは本当に人馬一体という言葉がピッタリでした

前山:ダービーの後、夏は休養に入って復帰初戦は神戸新聞杯でした

ワグ:騎手が康太くんだったんですよね

前山:あーそうですね

ワグ:康太くんは調教とかで乗ってくれているから何の違和感もなかったよ

前山:藤岡騎手で人気落ちしてましたけど危なげなく勝ちましたからね

ワグ:はい

前山:その後秋シーズンは走らず

ワグ:疲れちゃって・・・

前山:結構疲れやすいんですね

ワグ:うん。レース一走の消耗が激しいので

前山:次走が年が開けて古馬になり大阪杯でした

ワグ:僕は間隔を開けないと走れないんですよ

前山:でもディープ産駒は鮮度が重要なのでこれくらいのローテの方が長く活躍できるので良いと思います。今は外厩もありますし

前山:大阪杯は皐月賞と同じ内枠の2番に入りましたが3着と好走しました

ワグ:僕は鮮度のあるうちは内枠でも大丈夫だし皐月賞の時はとにかく調子が悪かったから

前山:で今回札幌記念になりますが休養もしっかり取られているので走れる状態ですね

ワグ:はい。ただ前哨戦なので走り過ぎには注意したいと思います

前山:パワーのいる洋芝の競馬場になりますが

ワグ:鮮度のあるうちは走るし函館よりは札幌の方がディープ産駒の相性も良いから大丈夫でしょう

前山:枠はどのあたりがようですか

ワグ:中~外のが良いけど内でも問題ないよ。今は鮮度があるから

前山:そうですね。あまり崩れることが考えられないですね

ワグ:前山くんは僕には馬券内に来てほしくないやろうけど

前山:(笑)外せないっす

前山:それでは意気込みをお願いします

ワグ:目標はG1なんで走り過ぎないようにします。

前山:ありがとうございました

ワグ:応援よろしくおねがいします