エプソムカップ2019 全馬考察

エプソムカップ2019 全馬考察

おはようございます前山です

 

今日はエプソムカップ出走馬の全馬考察をします

 

 

ソウルスターリングが取り消しになってしまったので13頭での競馬になります

 

土曜日午前4時の段階で芝コース重の発表なので土日の天気次第ですが

 

 

予報では無茶苦茶天気が良くなる訳では無さそうなので稍重か重の馬場で予想していきたいと思います

 

出走馬考察

1ショウナンバッハ

この馬はペースが厳しくなった左回りの競馬場でのレースで2・3着にひょっこり来る馬ですが、今回はこれと言った逃げ馬もいないので淡々としたレースになると思っているのと連続で好走していないので今回は切りで良いと思います

 

2ハクサンルドルフ

去年2着の馬ですが今年はここまでの着順が悪すぎます。

前走ダートからの馬場ショックはあるものの今年は距離延長ローテなので無理かと思ってます

アドマイヤムーン産駒は短縮ローテこその馬が多いので去年の新潟大賞典からのローテの方が良かったです

馬の精神状態も間違いなく去年の方が良かったので今回は切りで良いと思います

 

3ストーンウェア

東京コースの成績も悪くないですし稍重では2勝しているので押さえといても良いかなと思う1頭

 

4ソーグリッタリング

集中型の多いステイゴールド産駒ですが、この馬は少頭数の競馬で強いので量系の馬だと思うので今回も少頭数で淡々とした競馬になりそうなので条件は合うと思います

東京コースは『1・1・0・2』でキャピタルSは精神崩壊していたので当日のパドックを見ての判断が良いかと思います

ステイゴールド産駒は格上挑戦が得意な血統なので古馬になっての重賞初挑戦は良いと思います

重たい馬場も得意な馬が多いステイゴールド産駒ですがこの馬は不良馬場で2着の経験がありますが重馬場・稍重での経験がないのでよく解りません

評価としては押さえ程度の評価です

 

5アップクォーク

前走が苦手としている阪神コースでの競馬で今回は得意の東京コースに戻るので良いと思います

ローテも10週以上開けると『3・3・0・2』と良い成績をあげているので良いです

さらに今回はこれと言った先行馬がいないのでこの馬が逃げるのではないかと思っていて逃げた場合は逃げショックも発動するのでかなり良いと思っています

重たい印を打つのは確実です

 

6サラキア

この馬は量系の馬だと思うので前走や前々走のように馬群に入れてしまうとレースにならないと思います

今回の少頭数で内目の枠ですが馬群に入る事はないと思うので前走よりは確実に良い条件だと思います

出遅れ癖があるので1600より1800の方が競馬しやすいですしキャラ的に根幹距離より非根幹距離の方が走りそうなきがします

馬の評価は良いですが出遅れ癖があるので押さえ程度

 

7プロディガルサン

どんな条件でも2・3着の馬。勝ちきれないです

この馬は少頭数での淡々とした競馬でも来ますし多頭数で馬群の中で集中して馬群を割って抜け出してくるレースも出来ますが何度もいいますが勝ちきれない。

過去に東京コースで走っている重賞レースも少頭数の淡々としたレースで2着に来ているので今回もそんな感じで2.3着に来るのではないかと思っています

久々の重賞挑戦で一応鮮度ディープなのとレーン騎手騎乗なので重たい印は入ると思います

 

8ミッキースワロー

重賞を連対した後は凡走していますが過去2回ともに次走がG1なので今回どうなるかわかりません。

世間でも重馬場が得意でないと言われてますしウマゲノム種牡馬辞典にもトーセンホマレボシ産駒は重馬場が苦手と書いてあるのでそれを信じて1番人気ですし買わない方向で行こうかと思います

 

9レイエンダ

馬的には魅力を全然感じませんが、ノーザンファーム✕ルメールで4番人気(予想オッズ)だったら買っても良いかなと思います(馬券購入しませんが)

『結局ルメールかい!!』と言いたくないので

 

11カラビナ

前走のメイSは内で集中して内から抜け出すレースをして2着に入っていたので集中型のステイゴールド産駒かと思っていたのですが逃げて勝っているレースもあるのでどちらかいうと量系の馬なのかなと思っています

なので今回逃げると面白いかなと思ってます

しかし前走武藤騎手騎乗で差して良い成績を収めているので逃げショックは期待薄だと思うので押さえ程度です

 

12ブレスジャーニー

まず東京コースは良いです

そして東京コースでの稍重のレースでこの馬の全ての勝利3勝を上げています

前走のメイSは内枠に入って馬群に入れるのが苦手な馬なので最後方での競馬になり直線良い脚で追い上げましたが5着

今回は外枠を引いたので競馬しやすいですし馬場も良馬場になったとしても雨の影響は残る馬場になると思うのでこの馬にとってはかなり条件は良いと思います

前走最後方での競馬なので位置取りを上げて競馬をしてくれれば位置取りショックも入りますし今回はなぜか最近G1で好調な戸崎騎手に乗り替わりなので陣営の気合も感じます

今回はこの馬が本命です

 

13アンノートル

前走はNHKマイルの週で外伸び馬場の恩恵も受けて勝利しました

前々走は前残りレースだったので勝負にならず

先週までの高速前残り馬場だと用無しだと思いますが今週は雨の影響がありそうなので可能性はあると思います

最近は後方での競馬が多いですが中団で競馬もしたことのある馬なので位置取りショックがあれば良いかと思います

押さえ

 

14ダノンキングダム

東京得意な馬

こちらもソーグリッタリングと同じで量系のステイゴールド産駒だと思っている馬

少頭数は良いと思いますし三浦皇成騎手が乗ると逃げる傾向にあるので逃げショックが入れば面白いと思います

ステイゴールド産駒ではこの馬が一番高評価です

 

今日は以上になります

 

明日はサイン馬券コーナーとマーメイドSの全馬考察(出来たら)を書きたいと思ってますのでよろしくおねがいします

 

前山 千尋