ジャスタウェイ産駒について考える

ジャスタウェイ産駒について考える

おはようございます前山です

 

今回のブログはヴェロックスアドマイヤジャスタがクラシックで活躍をしているジャスタウェイ産駒について考えたいと思います

 

なぜこのような事をするのかと申しますと私のブログを毎日見ていただいている読者様に『ジャスタウェイ産駒がよくわからないので教えていただけますか?』と仰っていただいたので正直私もちんぷんかんぷんなのですが自分の勉強にもなるので調べてブログにしますと了解をしてこのブログを作ることになりました

 

今回依頼を受けた読者様は毎週3連複の馬券を当てまくっていてfacebookに的中画像を掲載している方で血統で予想をしているらしいので逆に僕が教えて欲しいくらいなのですが依頼を受けた以上頑張って良い記事にしたいと思います

 

ジャスタウェイ

さてジャスタウェイ産駒の成績データをTERGETで調べて発表しようと思ったのですが『ジャスタウェイ産駒 特徴』でググったところ良いホームページがありまして

 

重賞ナビさんです

 

重賞ナビというホームページの種牡馬ナビのタブをクリックしてもらうと

 

画像はヘイロー系だけですがミスプロ系やノーザンダンサー系も網羅されているのでデータを調べたいのであればこのホームページを利用したほうが早いと思います

 

ジャスタウェイ産駒の特徴

https://navi-keiba.com/sire/JustaWay

 

私がしようとしていたこと以上のデータが掲載されているので是非ご利用してください

 

じゃあ前山は何をするねんと言う話になり良いホームページを紹介するだけで終われないのでジャスタウェイ産駒の有力馬”ヴェロックス”と”アウィルアウェイ”のレースを見てどういう馬なのか自分なりの考えを紹介していきたいと思います

 

アウィルアウェイ

 

 

先週安田記念を勝った”インディチャンプ”の妹です

 

この馬はトキオリアリティーの血が強く出たのか芝1200~1400の距離で活躍しています

 

 

この馬は基本的には揉まれ弱い馬だと思っていて2歳の時はスタートが悪かったこともあって最後方からの競馬が多かったです

 

画像は新馬戦での大出遅れ

 

2才時はデムーロ騎手が乗っていたこともあり後方に付けて直線勝負の乗り方をされていました。私もこの乗り方がこの馬に合っているのではないかと思っています

 

3歳になってフィリーズレビューで始動するのですが”石橋脩騎手”に乗り替わりでいきなり位置取りショックを仕掛けます

揉まれ弱い馬ですし馬の成長を考えると先行するのも良い判断だと思いますがこの先行への位置取りショックはハマらず7着と惨敗しました

 

桜花賞は初めて馬群に入れて競馬をしましたが・・・

 

 

 

デムーロさんのアクアミラビリスに位置取りを主張されて後方に下がってしまいました

 

このあたりも勝負根性があれば主張できたのでしょうが馬群に入れてのレース経験がなかったのと、そもそも馬群が苦手なので下がっていってしまったと見ています

 

次に前走の葵S

 

今回も中枠だったのと川田騎手ということもあり先行して馬群に突っ込んで行きます

 

道中はまずまず良い感じで進み間に入るのかなと思いきや

 

後ろに下がりました

 

やっぱり馬群に入れると勝負どころで後手を踏んでしまう。このレースはなんとか3着に入りましたが・・・

 

アウィルアウェイまとめ

・馬群に入れると勝負所で後手を踏んだり位置取り争いで負ける

・揉まれ弱いので後方一気の乗り方が合いそう

・川田騎手よりデムーロ騎手の方が手が合うと思う

 

ヴェロックス

 

 

現在のジャスタウェイ産駒の代表馬と言えばこの馬であります

 

この馬も揉まれ弱くて少頭数の競馬が得意なのだと思っていました

画像は若葉Sの快勝

 

こういう競馬が得意な馬は競り合いで弱いのですがこの馬の場合はダービーでのこのシーンが印象的です

 

 

直線向いてサートゥルナーリアが抜け出そうとします

 

 

サートゥルナーリアが完全に抜け出しました

 

 

しかし内からスルスル伸びてきて

 

 

最後は3/4馬身先着しました

 

普通の少頭数の単調な競馬を好む馬はこのような競り合いに弱いのでヴェロックスは以外とC系(集中型)の部分もあるのだなと思いました

 

ヴェロックスまとめ

・基本的には少頭数の単調なレースが得意

・競り合いに負けない勝負根性がある

・東京だと切れ負けして成績が落ちる

 

ジャスタウェイ産駒の感想

代表産駒のレースを見てきましたが基本的には揉まれ弱い馬が多く道中は馬群に入れない競馬をした方が良さそうです。なので内枠より外枠の方が競馬はしやすいと思います。

 

データやレースぶりを見ると距離変更のショックや位置取りのショックがあまり効かない印象があるので距離変更・位置取り変更はあまりメリットにならないと思います

 

同じジャスタウェイ産駒でも馬によってタイプが違うので今年の2歳馬でも強い馬が出てきてくれると思うのでその馬達のレースを見て勉強していきたいと思います

 

あまり参考にならないかもしれませんが今の私に出来るジャスタウェイ産駒の見解はこういった所です