安田記念2019 予想発表

安田記念2019 予想発表

さて昨日からいっぱいブログを書きましたがいよいよ予想を発表していきます

 

アーモンドアイとダノンプレミアムの2頭が対決!!

 

最近の競馬界ではルメール騎手の都合やノーザンファームクラブ系の都合で強い馬同士のガチンコ対決が見れないレースが続いていましたがいよいよ今日対決が見れます。

 

2頭が異次元の競馬でレースを圧倒するのかそれとも割って入ってくる馬がいるのか注目の一戦です

 

前山の予想発表

◎15ダノンプレミアム

2強のうちの1頭ダノンプレミアムが本命馬になりました

 

やはりディープ産駒というのが一番の理由でしょうか

 

古馬になって初めてのG1挑戦なので鮮度状態での出走になりやる気も十分だと思います

 

枠はアーモンドアイにマークをされやすい枠に入りさらに先団に取り付くのに無駄な脚を使わされる15番に入りましたが同馬はスタートセンスが抜群に良いのとテンのスピードも速いのでスンナリ先行できるのではないかと思います

 

ここ数年の安田記念を見るとMの法則で言うS系(闘争心)とL系(淡白さ)を持つ馬が連対していることが多いので膨大に両方を持つ同馬を本命馬にします

 

◯2アエロリット

この馬もS系とL系両方持つ馬で今回も逃げるとは思いますが前走のように33秒台での逃げはないと思うので馬場を考えると展開的にはかなり有利になると思います

 

牡馬混合戦の方が走りますしこの馬は安田記念のリピート馬ではないかと思っています

 

ただ今回はダノンプレミアムの方が強いのではないかと思っているので対抗評価にします

 

▲8ステルヴィオ

前走はノド鳴りが発症してボロ負けをしてしまいましたが基本的には安定した着順を続ける馬でさすがキングマンボ系と言った感じですが。

 

今回は2000→1600の短縮ローテで距離ショックの効きやすいロードカナロア産駒なのと前走先行しているので短縮ショッカーの対象馬になります

 

ジョッキーも丸山騎手→レーン騎手に乗り替わりで明らかに今回の方が力が入っていることがわかります

 

ノド鳴りがなければ掲示板内は入ってくると思います

 

 

△  7 モズアスコット(サイン激推し馬)

 

△ 16 ロジクライ(サイン激推し馬)ヤクルト16連敗もプラス

 

△ 10 フィアーノロマーノ(押さえ)

 

△ 11 エントシャイデン (押さえ)

 

以上が今回の予想になります

 

アーモンドアイさんは買いたくないので買いません

 

購入馬券はfacebookとtwitterで発表します

 

前山 千尋