日本ダービー2019 妄想インタビュー ダノンキングリー編

日本ダービー2019 妄想インタビュー ダノンキングリー編

おはようございます前山です

 

一昨日はサートゥルナーリアさん、昨日はヴェロックスさんにお話を伺いましたが今日はダノンキングリーさんにお話を伺いに美浦トレセンにやってまいりました

 

ダノンキングリー

前山:おはようございます。よろしくお願いします

 

ダノン:ちょっと待って今ヨーグルト食べてるから

 

前山:えっ!!やっぱり食べてるヨーグルトは?

 

ダノン:ブルガリアヨーグルトです

 

前山:ダノンちゃうんかい!!

 

前山:ダノンキングリーさんは趣味とかあるんですか?

 

ダノン:写真を撮るのが趣味ですけど

 

前山:では持ってるカメラはキャノン?

 

ダノン:ニコンです

 

前山:ニコンかい!!

 

前山:あっ!!ニコンやといいんか!!

 

ダノン:早く競馬の話をして欲しいのですが。僕も今週はダービーウィークなので忙しいんですけど

 

前山:申し訳ありません。それでは前走の皐月賞を振り返ってください

 

ダノン:皐月賞は4番で内枠だったので馬群に揉まれ弱い僕を考慮して戸崎さんが前目で競馬をしてくれたので走りやすいは走りやすかったですけど結果的に厳しい展開にはなりました

 

前山:僕は中団くらいで競馬をされるのかと思っていたので人気馬で一番前の位置取りだったので以外だなと思っていたのですがそういう経緯があったんでですね

 

ダノン:はい

 

前山:しかも皐月賞当日の馬場は内は伸びてなかった記憶があるんですけどダノンさんは最後詰め寄ってましたもんね。それで3着はさすがですね

 

ダノン:ありがとうございます。サートゥルナーリア君とヴェロックス君が通ったところの方が僕が通ったところより伸びる馬場だったと思うので自分で自分を褒めたいです

 

前山:有森裕子ですか?

 

ダノン:誰ですか?

 

前山:あっ!!知らないですね

 

前山:それではダービーについてお話を伺います

 

前山:昨日枠順が発表されまして4枠7番という枠順になりましたがどういう印象でしょうか?

 

ダノン:欲を言うともう少し外が良かったですけどサートゥルナーリア君より外に入ったので良かったです

 

前山:マークされるんですか?

 

ダノン:それが理想だと思いますし前走よりもう少し位置取りを下げて競馬をしたいです

 

前山:本来の競馬スタイルに戻したいと

 

ダノン:はい

 

前山:という事は3強の展開が皐月賞はダノン→ヴェロ→サートゥルだったのがダービーはヴェロ→サートゥル→ダノンの順になるということですか?

 

ダノン:ヴェロックス君とサートゥルナーリア君が逆かもよ

 

前山:それはないでしょ

 

ダノン:だってサートゥルナーリア君は馬群に入って良いタイプではないでしょ?

 

前山:確かにそうですね。ただサートゥルナーリアさんが先行して3.4番手とかに付けたらかなり展開的に厳しいと思うのですが

 

ダノン:無敗で皐月賞を勝った馬なんだからそれくらい押し切らないとだめでしょ?まあ勝つのは僕だけど

 

前山:結構自信ありそうですね

 

ダノン:だって皐月賞は本来の競馬ではなかったのに着差があれだけなんだから本来の走りやすい走りをしたら単純に勝つでしょ

 

前山:今日は良い話を聞けました。ありがとうございました。

 

ダノン:ケイタササグリの夢を打ち砕くのは僕の鞍上の圭太だよ

 

前山:期待しています。頑張ってください

 

ダノン:ダービー馬になります

 

以上現場からでした

 

明日はサイン馬券コーナーと普通の予想ブログ書きます

 

前山 千尋