オークス2019 血統予想『ウマゲノム種牡馬辞典』で競馬予想パート2

オークス2019 血統予想『ウマゲノム種牡馬辞典』で競馬予想パート2

おはようございます前山です。

 

今日も血統予想ウマゲノム種牡馬辞典を使って予想をしていきます

 

 

ラヴズオンリーユー

ディープ産駒で母父ストームキャットです

 

リアルスティールの全妹です

 

この馬は忘れな草賞組なので過去10年の忘れな草賞組の成績

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
忘れな草 2- 0- 0- 8/10 20.0% 20.0% 20.0%

 

前走忘れな草賞でオークスを勝った馬が2頭いてエリンコートミッキークイーンが対象馬です

 

ラヴズオンリーユーとの比較対象はやはりミッキークイーンになると思います

 

ミッキークイーンはオークスまでに東京遠征でクイーンC2着という実績がありその後忘れな草賞・オークスと連勝しました

 

ラヴズオンリーユーは前走休み明けで忘れな草賞から今回オークス出走で関東への輸送経験がありません

 

ミッキークイーンのレースを見返すと折り合いがバッチリついていますがラヴズオンリーユーは折り合いに随分苦労しているレースが続いています

 

忘れな草賞~オークスを勝ったミッキークイーンと比較すると東京遠征経験と東京での成績さらに折り合い面で劣るので評価を下げようかと思います

 

ちょっと前のデムーロ騎手なら折り合いに苦しむ馬をバッチリ折り合わせて好走させる技術があったように思いますが今年は少しそういう雰囲気はないのでその点でも軽視しても良いかと思ってます

 

しかしながらディープ産駒の初G1挑戦なので鮮度状態での出走なので楽しみではありますが折り合い面でのリスクが大きいような気がするので低評価をしたいと思います

 

評価2点

 

ダノンファンタジー

ディープ産駒で母父not for saleです

 

前走の桜花賞で1番人気で4着と負けました

 

この馬も折り合いに苦労する馬なので内枠は必須になってくると思います

 

関東遠征がないと思ったら新馬戦が東京だったので経験としてはOKですね

 

前走の桜花賞はとにかく折り合いを欠いてさらにグランアレグリアをマークして早仕掛けになったのでレース内容としては最悪でしたが4着だったので能力は高い馬だと思います

 

川田騎手なので今回も先行させると思いますが個人的には阪神JFでCデムーロがしたみたいな後方待機の競馬をして末脚にかけるレースをしたほうが良いような気がします。

 

しかしながら今回は1番人気でもないですしマークは緩くなりますし内枠をゲットして折り合えば確実に伸びて来る馬だと思うので条件限定で評価したいと思います

 

評価 内枠の場合4点 外枠の場合2点 

 

ちょっと寝坊したので今日は以上になります

 

前山 千尋