京都記念2019 血統予想『ウマゲノム辞典』で予想してみる

NO IMAGE

おはようございます前山です
今日は『ウマゲノム辞典』を使って京都記念
出走馬の分析をします



仮想出馬表・京都11R 京都記念G2
2019年 2月10日(日) 2回京都6日目 12頭 [仮想出馬表]
【11R】  第112回京都記念
4歳以上・オープン・G2(別定)(国際) 芝2200m・外 (B)

M2 M3 M4 馬名 性齢 替 騎手 斤量 調教師
1         アクションスター 牡9 56 (美)和田勇介
2         カフジプリンス 牡6 56 (栗)矢作芳人
3         ケントオー 牡7 56 (栗)西橋豊治
4         ステイフーリッシュ 牡4 56 (栗)矢作芳人
5         タイムフライヤー 牡4 55 (栗)松田国英
6         $ダッシングブレイズ 牡7 56 (栗)斉藤崇史
7         ダンビュライト 牡5 56 (栗)音無秀孝
8         ノーブルマーズ 牡6 56 (栗)宮本博
9         ハートレー セ6 56 (美)手塚貴久
10         パフォーマプロミス 牡7 57 (栗)藤原英昭
11         ブラックバゴ 牡7 56 (美)斎藤誠
12         マカヒキ 牡6 57 (栗)友道康夫

アクションスター
この馬はやる気を感じないので消し

カフジプリンス
1年半ぶりの休み明けで今回メンバー弱いけど
さすがに馬券内に来るイメージがわかないの
で消し

ケントオー
前走一瞬オッと思わせる脚を見せたけどこの馬
も馬券内に入ってくるイメージが涌かない

ステイフーリッシュ
ステイゴールド産駒で前走中山金杯2着でした
古馬と走りだしてから好調でここ2走は馬券内
は外してませんが勝ちきれてはいないです
この馬はわかりやすく中山金杯のようなペース
がそこそこ上がった激戦レースに強く今回予想
される少頭数スローペースで淡々としたレース
では凡走しているので危ない人気馬というのが
私の判断です
。いままでの戦績を見ても明らか
なので今回は無印になると思います

タイムフライヤー
ハーツクライ産駒で前走は中山金杯5着でした
2歳でG1を勝って以来3歳になってからは凡走
を繰り返しています。前走は復活の兆しを見せ
ましたが今回はこの馬もステイフーリッシュと
同じタイプで激戦レース向きで今回のスローの
淡々としたレースは合わないと思います
のでこ
の馬も消しです

ダッシングブレイズ
この馬も最近不調でさすがにないと思います

ダンビュライト
ルーラーシップ産駒で前走はAJCC6着でした
この馬は揉まれ弱く淡々としたレースはもって
来いの馬なので今回のレースは合うと思います
同馬は勝ちきれないイメージがあるのですが
どういう訳か松若騎手の時は2戦2勝なので
もしかしたら今回は勝負?なのかもしれません

この馬は厚めの印が付くと思います

ノーブルマーズ
ジャングルポケット産駒で前走は日経新春杯
4着でした。前走を見てもわかるようにこの
馬も激戦レースで強い馬だと思うので消しと
いきたい所なのですが去年のメトロポリタン
Sで淡々としたレースで2着に来ている
ので
しかたなく押さえくらいの評価です

ハートレー
ディープインパクト産駒で前走はディセンバー
S5着でした。ディープ産駒は鮮度のある時は
格上挑戦に強く同馬はまだ8走目で生涯鮮度も
高いのでおもしろい1頭になるかもしれません

少頭数の淡々とした上がり勝負はもって来いな
ので楽しみな馬です。

パフォーマプロミス
ステイゴールド産駒で前走は有馬記念14着
この馬はステイフーリッシュと違うタイプ
だと思っていてアルゼンチン共和国杯や去
年の日経新春杯のように淡々としたレース
に強いので今回は向くと思います

この馬も厚めの印が付くと思います

ブラックバゴ
バゴ産駒で前走は中山金杯10着でした
バゴ産駒は極端なレースしかできない馬が多く
同馬は追い込み一辺倒の馬です
少頭数は函館の条件戦で勝っていてここ最近は
激戦レースしかしていないので少頭数レースで
走るかもしれない可能性はある
のでおもしろい
1頭かもしれません

マカヒキ
ディープインパクト産駒で前走有馬記念10着
ディープ産駒の牡馬は古馬になると弱くなる
という代表的な馬で今回メンバー弱化なので
どうかわかりませんが買う要素はない馬
なので
今回は思い切って切りということになると思い
ます