朝日杯FSの予想

NO IMAGE

本当は自分の予想理論を駆使してバシッと予想をしたいのですがまだそこまで行き着かず、今は他人の予想理論を参考にしながら予想をしています。

私はずっと亀谷さんの血統理論を参考に予想してきて20年くらい前はけっこうな払い戻し額をゲットしたり良い思いをしてきましたが最近は全然当たらなくなり(別に亀谷さんをディスってるわけではない)何か別の事をせなあかんなと思っていました。

ある日競馬の予想をしていてふと思ったことがあって「夏場しか走らない馬」「内枠が苦手な馬」・・・などなど各馬の馬の性格があるんとちゃうかと思ってグーグルで検索したら(ウマゲノム・今井雅宏)と出てきて・・・やっぱり先にやってる人がいるわって感じではなく、10年前くらいに今井さんの著書ウマゲノム辞典を買っていてこの人の本買ってるやーん!!ってなって、しかもこの時結構競馬の成績良かったなぁと思いながら・・・てなわけで今年ちょうどウマゲノム辞典が出てたということで早速購入。


前置きが長くなりましたが、とにかく自分の予想理論を作れるようにがんばります。
で今週のG1朝日杯FSの予想
◎6 アドマイヤマーズ
前走自体はレベルの低いレースだと思うがダイワメジャー産駒は多頭数・内枠・直線の坂などをこなす馬が多く厳しいペースにも対応できる馬が多いということで同馬もこなせると思い本命
〇2 グランアレグリア
普通に考えれば同馬が本命だが気性的な不安があるので対抗評価。ただ楽勝されても全然おかしくない。ディープ産駒は初重賞とか初G1とかそういう場面での勝率・連対率が高いので当然のごとく積極的に買い。先週G1を勝ったダノンファンタジーに新馬戦で楽勝しているのでこの馬もかなり強いであろう。
▲11 ケイデンスコール
△1  クリノガウディー
△3  アスターペガサス
△14 ファンタジスト
買い目
馬連
2-6
2-11
1-2
2-3
2-14
まあ自信がないので馬券は買いませんが(爆)