有馬記念出走馬の重馬場適正

NO IMAGE
週末の中山競馬場の天気をチェックしてみたら
無題
なにっ!!雨やないかっ!!
重馬場になったときの見解
重馬場になると馬群がバラけるので揉まれ弱い馬や脚の遅い馬などが浮上してきます
良馬場や稍重くらいやとレイデオロの1強やと思ってるのですが、重馬場くらいになって
くると話が変わってくると思います。今回の出走馬は結構重馬場が得意な馬が多いと
個人的には思うので能力的にかなり拮抗してくるのではないかと思っています
重馬場が得意やと思う馬
キセキ      :ルーラーシップ産駒が重馬場得意で同馬も不良馬場で菊花賞制覇
クリンチャー   :重馬場の京都記念でレイデオロに勝っている
ブラストワンピース:重馬場経験はないがハービンジャー産駒は重適正があり昨年の秋華賞
          の不良馬場でディアドラとモズカッチャンが馬券圏内に入った
モズカッチャン  :同上
パフォーマプロミス:有馬記念と相性の良いステイゴールド産駒でオルフェーブルや
          ゴールドシップも重馬場適正があり(単純に強い馬だが・・・)好走
オジュウチョウサン:同上
以上の6頭が重馬場になると浮上する馬やと思っていて逆にレイデオロやシュヴァルグラン
などは評価を多少下げると思います。しかしこの2頭もそこまで重馬場が苦手かというと
そうでもなく切りきれないので買う点数が増えるだけという悲しいことに・・・
とにかく今日はいよいよ枠順発表なので楽しみです