ホープフルステークス2018 枠順発表を見て

NO IMAGE

いよいよ枠順発表されました。意外と頭数が少なかったですが
有力馬の回避などはなかったので来年のクラシックを見据える楽しみな1戦です


出馬表・中山11R ホープフG1
2018年12月28日(金) 5回中山9日目 13頭 [15:30発走]
【11R】  第35回ホープフルS
2歳・オープン・G1(馬齢)(牡・牝)(国際)(指定) 芝2000m (A)

M2 M3 M4 馬名 性齢 替 騎手 斤量 調教師
1         ニシノデイジー 牡2 勝浦正樹 55 (美)高木登
2         ブレイキングドーン 牡2 福永祐一 55 (栗)中竹和也
3         キングリスティア 牡2 *内田博幸 55 (栗)河内洋
4         ヒルノダカール 牡2 松田大作 55 (栗)北出成人
5         サートゥルナーリア 牡2 M.デム 55 (栗)中竹和也
6         ハクサンタイヨウ 牡2 松岡正海 55 (美)浅野洋一
7         ミッキーブラック 牡2 *マーフィ 55 (栗)音無秀孝
8         アドマイヤジャスタ 牡2 ルメール 55 (栗)須貝尚介
9         ジャストアジゴロ 牡2 *田辺裕信 55 (美)大和田成
10         マードレヴォイス 牡2 *三浦皇成 55 (美)田村康仁
11         ヴァンドギャルド 牡2 C.デム 55 (栗)藤原英昭
12         タニノドラマ 牡2 *池添謙一 55 (栗)松田国英
13         コスモカレンドゥラ 牡2 *戸崎圭太 55 (美)田中博康

少頭数とはいえG1なので今まで10頭以下でのレースしかしていない
人気馬が厳しいペースにどう対応できるかがポイントになってくると思います
あとは当日の馬場状態がポイントですね。有馬記念を見ると外伸び馬場でした
が最近は当日にならないとわからないのでそのあたりも踏まえて予想したいです

ニシノデイジー
最内枠の1番に入りました。ハービンジャー産駒で有馬を勝ったブラストワンピースは
馬群を割れない馬なので最内やと買えないのですが同馬はモズカッチャンと同じような
馬群を割れるタイプのハービンジャー産駒やと思っています。
ただ前走・前々走と重賞を連勝しているので疲れが心配で尚且つ最内枠に入って揉まれ
る競馬になるのでやる気をなくして凡走する可能性が高いと思ってます。

ブレイキングドーン
内枠の2番に入りました。前走の京都2歳Sではスローペースの上がり勝負でクラージュ
グリエに負けはしましたが3着以下を引き離しての2着でした。ヴィクトワールピサ産駒
で有名な産駒はジュエラーがいます。同馬もジュエラーがしていたような競馬をすると
思っていて速い上がりを出せるので後方待機で溜めるだけ溜めての上がり勝負をすると
思っています。ただこういう競馬は展開や馬場に左右されるのではまれば勝ち負けですが
着外も十分考えられるので押さえくらいの評価で良いと考えます

サートゥルナーリア
内枠の5番に入りました。前走萩Sを1頭別次元の競馬で圧勝しました。名牝シーザリオ
の仔で兄弟はエピファネイヤ(父シンボリクリスエス)やリオンディーズ(父キングカ
メハメハ)がいて印象としてはとにかく気性が悪いという印象です
同馬はロードカナリアの仔で前走を見ているとスローペースを折り合っていたので兄たち
に比べるとまだましな方かという印象です。この馬も気性的に考えると馬群に入れて揉ま
れる競馬をするのはリスクが高いと考えるのでおそらくデムーロ騎手は後方待機の上がり
勝負に出るのではないかと思っています。ブレイキングドーンと一緒で展開や馬場に左右
されるので本命にはしませんが同馬は大物感があり強そうなので▲の評価です

アドマイヤジャスタ
6枠8番に入りました。前走は黄菊賞を勝ちました。このレースは7頭立てで行われた
のですが以外にペースが上がって混戦レースになりました。同馬はジャスタウェイ産駒で
ハーツクライの系統なので厳しいペースの混戦には向くと思います。ただこの馬は出遅れ
癖があるのでそこがネックになりますがG1のペースは向くと思うのでかなり前向きに買
いたいと思っています。

ヴァンドギャルド
外枠の11番に入りました。前走は個人的にレベルが高かったと思っている東スポ杯を
3着に入りました。レースも道中内で揉まれながら競馬して直線は馬群を割ってきて
抜け出しという器用な競馬をできます。同馬はディープインパクト産駒で初G1などの
鮮度が要求される場面での好走率が高いです。上にあげた人気馬よりも器用な競馬を
すると思っているので位置取りも良い位置につけれると思いますしペースが上がって
後方待機の競馬をしてもディープ産駒で速い上がりを出せるので好走率はかなり高い
と思っています。いまのところ本命です。

今年最後の中央競馬のG1なので当てて気持ち良く終わりたいものです。