京都記念2019 ラップ予想『ラップキャラ』血統予想『ウマゲノム辞典』を使っての予想まとめ

NO IMAGE

おはようございます前山です
枠順が発表されたので予想をまとめます

出馬表・京都11R 京都記念G22019年 2月10日(日) 2回京都6日目 12頭 [15:35発走]
【11R】  第112回京都記念
4歳以上・オープン・G2(別定)(国際) 芝2200m・外 (B)

M2 M3 M4 馬名 性齢 替 騎手 斤量 調教師
1         ハートレー セ6 *川田将雅 56 (美)手塚貴久
2         ノーブルマーズ 牡6 高倉稜 56 (栗)宮本博
3         アクションスター 牡9 *国分恭介 56 (美)和田勇介
4         ケントオー 牡7 *幸英明 56 (栗)西橋豊治
5         ブラックバゴ 牡7 *池添謙一 56 (美)斎藤誠
6         $ダッシングブレイズ 牡7 *松山弘平 56 (栗)斉藤崇史
7         パフォーマプロミス 牡7 *福永祐一 57 (栗)藤原英昭
8         ダンビュライト 牡5 *松若風馬 56 (栗)音無秀孝
9         カフジプリンス 牡6 *坂井瑠星 56 (栗)矢作芳人
10         ステイフーリッシュ 牡4 藤岡佑介 56 (栗)矢作芳人
11         タイムフライヤー 牡4 和田竜二 55 (栗)松田国英
12         マカヒキ 牡6 岩田康誠 57 (栗)友道康夫

おーこの枠順はということで
まずは『ラップキャラ』の評価から

無題

ぴったりキャラ
ステイフーリッシュ
ダンビュライト

かすりキャラ
タイムフライヤー
ノーブルマーズ
マカヒキ

ウマゲノムの分析は平日の
分析をご覧ください

京都記念2019 『ウマゲノム辞典』で全馬解説

京都記念2019 『ウマゲノム辞典』で枠順解説

平日と今では考えが変わっているおそれが
あるので『書いてある事とちゃうやんけー
』ということがあるかもしれませんがそこ
のところはご了承ください

『ラップキャラ』『ウマゲノム』『枠』
『逆ショッカー』を評価してまとめた表

無題

6点
ダンビュライト
少頭数得意のルーラーシップ産駒でもともと
高評価にしようと思っていた同馬ですがやは
り高得点を出してきました。出入りの少ない
淡々としたペースの競馬が得意なのでおそら
く今回のレースには合うと思います。速い上
がりが出せない馬なので今の京都のタフな馬
場も合いますし4角の位置取りがそのまま着
順になる馬なので前走の北村騎手や武豊騎手
より過去のレースで積極的な乗り方をしてい
た松若騎手のほうが個人的には良いと考えま

5点
ノーブルマーズ
この馬は本来は宝塚記念や目黒記念で好走し
ているように厳しいレースで好走する馬なの
で今回の淡々としたペースは合わないと思い
ます。ただメトロポリタンSでスローの淡々
ペースで2着と好走はしているので(レース
レベルは当然低いが)まあ走らんことはない
かなというくらいのレベルです。
しかし今回は得意の内枠に入ったのと『逆シ
ョッカー』*が入ったので得点は高くなりま
した。
前走の方がこの馬にとっては良い条件
だったと思うのですが今回は思わぬ高得点に
なったので買わせていただきます

4点
パフォーマプロミス
人気順でまずこの馬から。この馬はステイゴ
ールド産駒ですが個人的には『ステイゴール
ド産駒らしくないステイゴールド産駒』
と思
っていて去年GⅡを2勝していますが2走と
も少頭数での競馬での勝利でした。
ステイゴールド産駒といえば私のイメージは
オルフェーブルやゴールドシップのように
『厳しいペース』『タフな競馬』に強いイメ
ージがありますが同馬は違います。

なので今回のレースは同馬にとっては好条件
と判断して高評価します。

1番人気が予想される『ステイフーリッシュ』
もステイゴールド産駒ですがこの馬はまさに
『厳しいペース』『タフな競馬』向きの馬なの
で今回は低評価になります。ステイフーリッシ
ュに関しては後で書きます

ハートレー
2歳時にホープフルSを勝った馬で今回は久々
の重賞挑戦となります。生涯戦績の少ないディ
ープ産駒の格上挑戦はだまって買い
やと個人的
に思っているので今回は積極的に買いです
馬の状態はよくわかりませんが中8週で出てこ
れるようになったのは良いことだと思います

3点
マカヒキ
この馬は逆に消耗して終わったディープ産駒
(マカヒキファンのみなさんすみません)の
イメージがあります。ディープ産駒は牡馬の
場合、古馬になると力が落ちていくと言う傾
向があるとよく言われますが同馬やサトノダ
イヤモンドがまさに典型的やと思います。
ただ今回のメンバーはかなりショボいので同
馬でも十分走る可能性はありますし今回は
『逆ショッカー』*も入っているので一応押
さえで買わせてもらいます

2点
ステイフーリッシュ
パフォーマプロミスの所で少し触れましたが
同馬は『ステイゴールド産駒らしいステイゴ
ールド産駒』なので今回は消しです

しかも外枠に入ってしまったのでいよいよピ
ンチやと思っていて淡々としたペースで外を
回される可能性があるステイゴールド産駒に
とっては『最悪の展開』になってしまう恐れ
があるのと前走の中山金杯は自分から動いて
2着になったので高評価されてますが今回の
レースを好走したいのならやはり前走は58
キロを背負っていたウインブライトに勝つく
らいの能力はいりますしそもそも重賞2戦好
走しているのでそろそろ疲れも出てくるころ
やと思っているので今回は消しです

(ボロクソ書いてしまってステイフーリッシ
ュのファンの方スミマセン)

ステイフーリッシュが来たら前山をディスっ

てください(重要)

*『逆ショッカー』とは距離短縮のローテで
前走3角5番手以下で競馬をした馬が今回
のレースで8番手以上で競馬すると好走率
が上がるという『ウマゲノム辞典』著者の
私が尊敬する今井雅宏さんの理論です

明日しるしと買い目発表します