シルクロードステークス2019をウマゲノム辞典で分析してみる2

NO IMAGE

今年のシルクロードステークスは多頭数混戦のため
昨日に引き続きウマゲノム辞典で出走馬を分析して
いきたいとおもいます


出走馬確定しました

無題


セイウンコウセイ
アドマイヤムーン産駒で前走はJBCスプリント14着でした
このレース2年連続2着の同馬はこの時期の時計の掛かる
京都の馬場が合うのでしょう。今回は前走がダートだった
ので馬場替わりになりますがアドマイヤムーン産駒自体は
馬場替わりのショックは普通ですが同馬は走りにくい条件
から走りやすい条件に変わるので良いと考えます。

激戦につよいタイプが多いアドマイヤムーン産駒ですので
今年も同馬が好走しそうな予感がします

ナインテイルズ
ローエングリン産駒で前走は淀短距離S1着でした。前々走
も京阪杯2着と好調です。京都芝1200は複勝率100%と得意
です。ただ使い詰めがあまり良くないようで今回の中2週が
どうかがポイントやと思います。
岩田→福永の乗り替わりも
個人的にはあまり良い印象ではないです。今回のローテでこ
れが良いという所が特にないので軽視です

ラインスピリット
スウェイプトオーヴァーボード産駒で前走は阪神カップ10着
でした。武豊→森一に乗り替わりです。武騎手でスプリンタ
ーズS3着に来ましたがやはりこの馬は森騎手のほうがしっく
りきます。スウェイプオーヴァーボード(ながい)産駒は
距離短縮の評価が良いので今回は良いローテとおもいきや
同馬の成績と照らし合わせてみるとそうでもなくどの距離を
走っても5着6着くらいの着順です。
私が見つけたデータですが他の騎手から森一騎手に乗り変わ
った時の複勝率が100%
なのでこのデータを信じて今回は買い
たいと思います。

あとは枠順が出てから考えます